妊娠うつ

2015/12/02

マタニティーブルー?妊娠中、旦那に触れられるのが嫌…

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

マタニティーブルー?妊娠中、旦那に触れられるのが嫌…

妊娠すると情緒不安定になり、些細なことでイライラしたり今まで平気だったことが耐えられなくなることがあります。このような状態は産後も続くのか、看護師さんたちは何といっているのでしょうか。

プレママからの相談:「妊娠してからイライラ。主人に触れられるのも我慢できません」

妊娠してからネガティブ思考になり、ふとしたときに涙がこぼれて家族にもきつくあたってしまったり、最近では旦那が身体に触れるのが受け付けられずに別々の部屋で寝ています。旦那は一生懸命に家族のために働いてくれているのに、どうしても触れてほしくないのです。出産したら気持ちは治まるのか、このままずっと別々の部屋では浮気されてしまいそうでそれもまた悩みですが、どうすればよいのでしょうか。 (30代・女性)

ホルモンバランスの影響で情緒不安定になりやすい

妊娠から産後にかけては、ホルモンバランスの乱れが影響して情緒不安定になりやすいです。産後にホルモンバランスが整ってくれば解消されますので、今は運動や趣味などで気分転換をして、あまり考えすぎないようにしましょう。

女性は様々なきっかけでうつになる可能性がありますが、特に妊娠・出産後はホルモンバランスの影響で些細なことでイライラしたり、わけもなく涙が出たりして感情コントロールができない場合があります。自分だけで解決しようとせずに何でも家族に相談し、気持ちを理解してもらいましょう。(産科看護師)
イライラするときは散歩や自分の好きなことで気分転換をし、何もしたくないときは何もせず横になって休んでください。医師から運動制限がなければ軽い体操を行い、身体を動かすとよいです。(産科看護師)
私も妊娠時に同じ気持ちでしたので、妊婦さんたちが集まるお話会に参加して、悩みなど話しました。すると、私たちのように旦那に対して嫌悪感を持つということは珍しくないことがわかりました。妊娠から出産にかけてはホルモンのバランスが大きく変化しますので、情緒も変動しやすいようです。(看護師)

一時的なもので産後しばらく経つと改善

妊娠中のこのような気持ちは一時的なもので、産後ホルモンバランスが整ってきたら改善されるようです。今の心身の状態を、そのまま素直にご主人に話してみてはいかがでしょうか。

妊娠中は些細なことでもネガティブになって涙が出たり、私の場合は旦那の臭いに耐えられず一緒に寝ることができませんでした。妊娠から出産にかけてはホルモンバランスが大きく変化し、情緒も変動しやすいです。産後1~2カ月程度はこのような状態が続きましたが、その後ホルモンバランスが安定すると旦那に対する嫌悪感もなくなりました。これは生理的なものなので、このようなことが珍しくないことをご主人に説明しましょう。(看護師)
ご主人に対して申し訳ない気持ちがあるのなら、素直に自分の気持ちを伝えましょう。男性は、妊娠による女性の身体や心の変化が理解できない場合があるので、こんなことがつらい、こうしてほしいということを具体的に伝えてください。妊娠による一時的なものなので自分を責めたりせず、一緒に名前を考えたり赤ちゃんに必要なものを準備したり、夫婦で赤ちゃんが無事に生まれることを考えてください。(産科看護師)

ホルモンの影響で、このような状態になる人は少なくないようです。産後しばらく経つと改善されるようですので、ご主人には現状をやその理由を説明してあげてはいかがでしょうか。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加