食事量

2015/12/02

他の子の1.5倍食べる1歳児…欲しがるだけ与えて大丈夫?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

他の子の1.5倍食べる1歳児…欲しがるだけ与えて大丈夫?

離乳食の進み具合は、個人差がありますが思うように食べてくれなかったり、または食べ過ぎて心配になるなど、多くのママの悩みの種です。よく食べる子どもの場合、どの程度まで与えてよいのか悩むという相談に対し、看護師さんたちのアドバイスとは。

ママからの相談:「離乳食を1.5倍は食べるが、少し制限すべき?」

1歳4カ月の娘は食欲旺盛で、離乳食を始めた5カ月過ぎから一気に体重が増加し、6カ月の頃には9kgになりました。よく食べることはよいことだと周囲からはいわれますが、食べ過ぎはよくないのではと感じています。保育園でも他の子に比べ1.5倍は食べているようですが、最近はあまり野菜を食べてくれないこともあり、ますます心配です。食事の上限は、どの程度までなのでしょうか。(30代・女性)

1歳児の1日必要カロリーは1000kcalが目安

1歳だと1日に必要なカロリーは約1000kcalとなっていますので、食事量と合わせてカロリーも考えるようにしましょう。野菜は細かく刻んだりペースト状にして料理に混ぜると、野菜ぎらいのお子さんでも食べてくれるようです。

お子さんが食べるようなら欲しがるだけ与えてよいですが、やはり栄養バランスやカロリーは考えた方がよいでしょう。1歳の1日の必要カロリーは約1000kcalです。大人が食べるカツカレーが約1000kcalですので目安にしてください。(産科看護師)
体重は、成長曲線内または少し上回っていても心配ありません。これから身長が伸びると、体重が追い付かないこともあります。体重の増加が気になるのなら、食事量を減らすよりもカロリーを減らすことを考えてください。(産科看護師)
食べる量の目安については身長・体重に関する「成長曲線」というものがありますので、それを基準にするとよいでしょう。最近では成長曲線のアプリもありますので、一度参考にしてみてください。(看護師)
野菜は、ジュースやスムージーにしたりよく煮てペースト状にしたり、小さく刻んで他の具に混ぜてみたり、ミキサーで粉砕して料理に混ぜると野菜と気づかずに食べてくれると思います。おやつは市販のお菓子でなく、茹でた野菜や果物などをあげてください。スナック菓子は添加物や油分が多いため、おすすめできません。(産科看護師)

内蔵機能が完全ではないので、量に注意

離乳食は、よく噛んで舌を上手に動かすための練習でもあります。よく食べるのはよいことですが、必要以上に食べ過ぎると内蔵に負担を与えてしまうため、食事量は少し調整した方がよいかもしれません。

離乳食は口から栄養を摂取するというよりも、舌を動かす、咀嚼の練習をするというところが本来の目的です。いくら離乳食をたくさん食べるからといって、内臓機能が完全に仕上がっているわけではないので、量については少し注意した方がよいかもしれません。(看護師)
離乳食は舌や顎を動かすことが目的ですので、スプーンを小さくして一口の量を減らしたり、咀嚼する機会を増やしてみてはいかがでしょうか。他には、ある程度食べたら、おもちゃなどで興味をそらすなども、食べすぎを予防するよい手段です。(看護師)

成長曲線を少し上回る程度なら、問題ないようです。しかし、食べすぎはカロリーの摂り過ぎにもつながりますので、一度、食事の内容をチェックしてみるのもよいでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加