陣痛

1人のときに陣痛が来たら不安…早めに入院できる?

初めての出産だと、陣痛がどのような感じかもわからず不安が大きいものです。産院から、陣痛が5分間隔になったら連絡をといわれている相談者の方は、もう少し早めに入院させてもらえないかと思っていますが、看護師さんたちは何といっているのでしょうか。

プレママからの相談:「陣痛が不安。少し早めに入院させてもらうことは可能?」

今回が初産で、「陣痛が5分間隔になったら産院に電話をください」といわれています。通院している産婦人科は人気があり、前駆陣痛の時点で産院に行っても自宅待機するようにいわれることもあると聞きました。平日の日中に陣痛が始まったら、1人でタクシーで産院まで行かなくてはなりませんが、前駆陣痛でも立てなくなるぐらい痛いと聞き1人で対応できるか不安です。少し早めに入院させてもらうことはできないのでしょうか。(30代・女性)

病院によって多少の違いはある

一般的には10分間隔の陣痛で電話連絡というところが多いようですが、やはり産院にもよります。しかし特に初産の場合、陣痛が始まったからといって、すぐにお産になるわけではありませんので、あまり心配しすぎないようにしましょう。

一般的に、陣痛の間隔が10分程度で入院するところが多いので、5分間隔は不安があるかと思います。しかし、初産の場合は陣痛が始まってもすぐに出産になるわけではなく、安静にしていると陣痛が治まる場合もあるため、陣痛が始まってからシャワーを浴びて、陣痛の間隔が短くなると病院に連絡する方もいます。(産科看護師)
病院の方針によって違いますし、経産婦と初産婦で陣痛の間隔時間を変えているところもありますが、たいていは10分間隔で病院へ来るようにいわれるようです。しかし一刻を争う医療現場では、医療を必要としている方の処置時に人手不足となってしまうことは許されないため、そちらの病院では陣痛が確実になってからという意味で5分間隔なのかもしれません。(消化器科看護師)

予め入院の準備をしておく

陣痛が起こってもずっと痛いわけではなく波がありますので、陣痛が治まったときに動くようにしましょう。いつでも家を出られるように入院準備を整えておき、利用する予定のタクシー会社にも陣痛時の乗車は可能かどうか、あらかじめ問い合せておくと安心です。

陣痛が始まっても慌てず、定期的に陣痛が来るようでしたら病院に連絡してよいでしょう。陣痛が起きても寝たきりになるわけではありませんので、陣痛が治まったときに動くようにしてください。いつでも入院できるように、あらかじめ必要な物は準備しておき、またタクシーによっては陣痛の起こった妊婦を嫌がるところもあるため、事前に確認してください。(産科看護師)
経過が順調なら陣痛が始まる前からの入院は難しいと思いますが、不安が強いので10分間隔で病院に行ってもよいかを聞いてみてはいかがでしょうか。それでも5分間隔でといわれたら、陣痛が始まったらすぐに病院へ行ける準備をしておき、陣痛の間隔をしっかり計測してください。そのときの状況を今のうちから想定して、陣痛が始まっても慌てずに行動できるようにしておきましょう。(産科看護師)

陣痛を経験したことがない人は不安でしょうが、すぐに出産になるわけではありませんので、慌てなくても大丈夫です。事前に入院準備を万全にしておき、陣痛が始まったら陣痛の間隔をきちんと計測するようにしてください。


2015/12/03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)