帝王切開

逆子のため帝王切開に…次の出産で自然分娩はできないの?

出産は、赤ちゃんとママの安全が最優先されます。一度、帝王切開で出産すると、自然分娩は選択できなくなるのかというママの質問に、看護師さんたちはどのように答えているでしょうか。

プレママからの質問:「一度帝王切開すると、次も帝王切開になるのでしょうか」

赤ちゃんが逆子のため、帝王切開となりました。私としてはお腹の中にいる赤ちゃんが、元気に産まれてきてくれるのであれば、自然分娩でも帝王切開でも関係ありません。でも、一つだけ不安があります。親戚に帝王切開になる旨を報告したところ「次も自然には産めないね」といわれてしまいました。一度帝王切開をすると、二度目も帝王切開になるのでしょうか。自然分娩をすることはできなくなるのでしょうか。(30代・女性)

条件を満たせば自然分娩も可能

条件を満たせば、帝王切開で出産した後でも自然分娩を選択できるようです。

2人目も必ず帝王切開になることはありません。2人目の妊娠が、前回の妊娠から3年以上を経過し、胎児の位置や妊娠過程で異常がなければ、自然分娩も可能です。(産科・婦人科看護師)
リスクはあるものの絶対に自然分娩ができないというわけではありませんので、自然分娩を希望される場合は医療設備が整った病院を選択し、医師とも相談するとよいでしょう。(看護師)

子宮破裂などの危険性があるため、帝王切開をすすめることが多い

帝王切開の次の出産でも帝王切開がすすめられる理由や、帝王切開が優先される状況について教えてくれました。

初産が帝王切開の場合、次の妊娠までの期間が短ければ子宮に傷があるわけですから、胎児が大きくなって子宮も大きくなると、傷のために子宮が破裂する危険性があります。また、1人目が産道を通っていないので、初産と同じように産道が硬く、難産になる可能性があるため、帝王切開をすすめる場合が多くなります。(産科・婦人科看護師)
逆子や横位など胎児の位置や、胎盤の位置、微弱陣痛や破水しても陣痛が起こらない場合、予定日を2週間過ぎても陣痛が起こらない場合など、母子ともに危険性があるときや、分娩の進行に緊急を要されるときには帝王切開が優先されます。(産科・婦人科看護師)
帝王切開は子宮にメスを入れるため、切開した部分はどうしても壁が薄くなってしまいます。そのため、薄くなって弱くなってしまった部分が原因で、自然分娩時に子宮の収縮に耐えられず子宮破裂などを起こしてしまうことがあり、次も帝王切開をすすめられます。同様の理由で、約1年は妊娠しない方がよいです。次のお子さんを考えてらっしゃるようですので、ご主人ともよく話し合って家族計画を立ててくださいね。(看護師)

帝王切開を経験すると子宮破裂などのリスクが高まるため、次の出産でも帝王切開をすすめられる場合が多くなります。ただし、妊婦さんの状況や病院の設備などの条件が整えば、自然分娩の選択も可能になるようです。


2015/12/05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)