食べない

8カ月で2回食だがあまり食べない…どの程度あげるべき?

子どもには栄養バランスのよい食事を食べさせたいものですが、好みの問題などもあり思うように食べてくれないこともあります。食が細い子どもの食事と水分補給についての質問に、看護師さんたちはどのように答えているでしょうか。

ママからの相談:「食が細い8カ月の子どもの食事と水分補給について」

8カ月の子どもは現在2回食にしています。もともとあまり量を食べず、果物はわりと食べますが、それでも少なめだと思います。母乳はよく飲むのでお腹が空いたらあげていますが、果物ばかりあげると栄養が偏ってしまうのでは?と心配です。水分補給についても、どの程度あげればよいか教えてください。(20代・女性)

離乳食は食べるための練習

離乳食の主な目的は食べる練習をすることです。無理して食べさせなくても問題はないようです。

離乳食は、口から食べ物を食べて栄養を摂取することが主な目的ではありません。離乳食の本来の目的は「噛む運動、舌を上手に使えるための練習」なのです。ですから離乳食での栄養摂取にこだわりすぎる必要はありません。無理強いしても嫌がるだけですよね。今の時期は母乳からの栄養でしっかり補ってあげましょう。(看護師)
できるだけバランスのとれた食事を心がけているのでしょうが、お子さんの食事量はムラがあります。離乳食は母乳で足りない分の栄養補給と考え、無理に食べさせる必要はありません。8カ月なら、母乳以外で必要なカロリーは約200kcalですから、さほど多くはありません。(消化器科看護師)

果物より食事を優先して

食欲があるときは、果物よりも食事を優先して与えましょう。どのようなものを食べさせればよいかアドバイスしてくれました。

お子さんが食べられるものでいいのですが、果物ばかりだと栄養面でご心配でしょう。食欲があるときは、果物より食事を優先してください。おかゆや、やわらかく煮た野菜、ほぐした魚、野菜ジュースやスムージー、茶わん蒸しなど、お子さんが食べやすい形状のものをあげてください。歯が生えてきていれば、少し嚙みごたえのあるものでもよいでしょう。食べなかったら、しばらく様子を見たり、次にチャレンジしてください。(消化器科看護師)
果物を与えること自体は問題ないのですが、果物は糖分が多いものがありますので与えすぎには注意しましょう。(看護師)

体重1kgに対して、水分100mlが目安

水分量の目安の計算方法を教えてくれました。

水分は、体重1kgに対して100mlです。お子さんの体重が8kgですと、母乳、食事の水分を含め、1日に800mlの水分が必要です。正確にこだわる必要はありません。目安にしてください。(消化器科看護師)

離乳食は食べる練習が主な目的のため、無理に食べさせる必要はありませんが、果物よりも食事を優先して与えるほうがよいようです。水分は体重1kgに対して水分100mlを目安にするとよいでしょう。


2015/12/05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)