食事量

2015/12/09

8カ月で体重が急増…離乳食を増やし続けて大丈夫?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

8カ月で体重が急増…離乳食を増やし続けて大丈夫?

離乳食は生後6カ月頃からスタートするのが一般的といわれています。しかし、赤ちゃんの成長に個人差があるように、離乳食の進み方もそれぞれ違います。離乳食を増やし続けていいのか迷っているママからの相談に看護師さんたちの答えとは?

ママからの相談:「8カ月で体重が急に増え始めたが、離乳食を食べすぎでしょうか?」

現在8カ月の子どもがいます。5カ月から離乳食を始め、6カ月頃に2回食を開始して、しばらく下痢が続きました。そのせいか体重が7カ月頃まで体重がまったく増えませんでした。心配になり、下痢が治まってから離乳食の量を少しずつ増やしました。現在は1食で大さじ6,7ほど食べ、最近急に体重が増え始めました。ハイハイも始めたのでお腹が空くのだとは思いますが、食べ過ぎが心配です。このまま増やし続けてもいいのでしょうか。(20代・女性)

食後、元気に過ごしているようなら心配ない

離乳食を食べすぎているようであれば、食後に吐いたり、腹痛を訴える場合が多いようです。極端な体重増加でなければ、問題ないと教えてくれました。

食べないお子さんに悩まされているお母さんが多い中、よく食べることはよいことです。現在のお子さんの体重はどれくらいでしょうか。成長曲線を少し上回っていても、身長が伸び始めると、体重が追い付かなくなる場合もありますから、極端に体重が増えすぎていなければ、心配ありません。(産婦人科看護師)
離乳食を開始する6カ月を過ぎると一時的に体重が減る子はいますが、その後は順調に体重が増えているようですね。ご飯を食べ過ぎているようであれば、食後しばらくしてから吐いたり、食べ過ぎによるお腹の痛みで泣き出す子どもがほとんどです。(内科看護師)
食事も順調に取れて、食後も元気に過ごしているのであれば、何も問題はないでしょう。そのままの調子で食事をとっていき、本人の様子を見て食事の量を増やしていけるとよいですね。(内科看護師)

よく食べるなら、授乳の回数を減らしても。水分補給にも気をつけて

成長に伴い、食べる量は今後も増えていきます。バランスのよい食事を心がけることが大事です。

離乳食は、母乳で足りない栄養の補給ですから、食事がよくとれているのでしたら、授乳の回数を減らして、食事を増やしてください。(産婦人科看護師)
生後8カ月の離乳食の摂取カロリーは約200kcalです。厳密にする必要はありません。足りないようでしたら、離乳食の回数を増やしたり、果物やヨーグルトなどのおやつをあげてもかまいません。バランスのとれた食事を心がけてください。(産婦人科看護師)
早い子であれば、雑誌などに書いてあるよりも早く3回食を開始できる子もいるので、それも個人差です。早くから野菜などいろいろな物をバランスよく食べられる子は、食べられない子に比べて好き嫌いのない子に育つといわれています。(内科看護師)
バランスのよい食事と水分摂取のバランスだけには注意して、食べすぎよりも便秘にならないようにだけは注意してあげてくださいね。これからは歩く時期になりますので、ますます食事の量は増えて行きますよ。(内科看護師)

極端な体重増加でなければ、心配はいらないようです。食事をとれているなら、授乳回数を減らしても。食事のバランスに気を付け、水分不足や便秘にならないように気を配ってあげましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加