基礎体温

基礎体温が2層にならないのは、測り方に問題あり?

妊娠を希望しているため、毎朝基礎体温を測っている相談者の方ですが、基礎体温表を見ても温度差がよくわからず悩んでいるようです。朝起きる前の寝返りなどは、体温の変化に関係するのでしょうか。

基礎体温についての相談:「基礎体温表の高温期と低温期がよくわかりません」

妊娠を希望しているので基礎体温を測り始めましたが、高温期と低温期の2層に分かれていません。インターネットでは、基礎体温は変動しやすいので正確に測るのは難しいと書かれていましたが、朝起きる前の寝返りや、起床2時間前にトイレに行くことなども基礎体温には影響するのでしょうか。計り方が悪いだけなのか、私の体温が2層に分かれていないのか、不安になってしまいます。(20代・女性)

基礎体温が2層に分かれない人は、少なくありません

体温は変動しやすいので、基礎体温が綺麗な2層にならないという人は少なくないようです。数カ月継続して測り続けることで、2層になっていなくてもパターンが読み取れるようになることもあります。

月経周期が一定でない、測定し始めて日が浅い場合はうまく2層にならないことも。実際には高温層の日を把握するのは難しいのですが、3カ月以上計測し続けると、おおよそ見えてくることが多いです。(看護師)
実際には、きれいな2層を描かない方はかなりいらっしゃいます。私自身も記録していましたが、今一つはっきりしませんでした。しかし、何カ月か続けていくと、層がはっきりしなくてもパターンが見えてくることもありますので、このまま継続してみてください。(産科看護師)
基礎体温表には備考欄などがついていると思いますので、気になったことを是非記録してみて下さい。胸が少し張ったような感じになった・身体がだるかったなど、ごくわずかでも体調の変化があった場合、体温以外にも参考になることは多く、特に層がはっきりしない場合はこのセルフチェックが役に立つこともあるようです(産科・婦人科看護師)
3カ月ほど測ってもよくわからなければ、基礎体温表を持参して婦人科の医師に相談されてはいかがでしょうか。 (看護師)

寝返りや起床2時間前のトイレは、それ程影響ないでしょう

基礎体温を測っている時はできるだけ動かないようにしたいものですが、起きる前の行動はそれ程問題ないようです。

起床前の寝返りやトイレは構わないでしょう。毎朝同じ時刻に測定し、計測中は動かないことが大切ですので、しばらく続けてみてください。(看護師)
寝返りや、起床2時間前にトイレに立たれることは基礎体温には影響はないと思いますが、測定する時には、毎日できるだけ同じ時間・きちんと臥床状態になる・口腔内で測るということを心がけてください。(産科看護師)

基礎体温表は、思っているようなグラフにならないことも多いようですが、継続して測り続けることで、パターンが見えてくることもあると看護師さんは説明しています。体温に加えて身体の変化なども記録することで、体調の変化に気づけることもあるとのことです。


2014/10/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)