女性の病気

2015/12/14

子どもの溶連菌がママに感染…パートの仕事は休むべき?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

子どもの溶連菌がママに感染…パートの仕事は休むべき?

子どもが感染症にかかると、医師からも保育園からも登園を控えるようにいわれるものですが、大人の場合はどうなのでしょうか。子どもの溶連菌がうつってしまい、パートを休むべきか悩んでいるママに対し、看護師さんたちのアドバイスとは。

ママからの相談:「溶連菌が子どもからうつったが、出勤しないほうがよい?」

子どもが39度の高熱を出し、溶連菌と診断されました。薬を処方され、2日間登園を控えるよういわれました。週末をはさんで4日間安静にし、翌週には元気に登園したのですが、看病していた私(母親)が感染したようです。現在パートタイマーで働いており、同僚には小さなお子さんを持つ方がたくさんいます。大人が感染しても職場を休んだほうがよいのでしょうか。(30代・女性)

人との接触を避けるのが原則。まずは上司に相談を

人との接触をなるべく避けるのが原則ですが、症状が治まってきたら出勤できる職場もあるようです。職種や職場により規定があるため、上司に相談してみましょう。

感染した場合には、なるべく人との接触を避けること。仕事はしばらく休んだ方がよいですし、どうしても外出しなければならない場合は、マスクをして他の人への感染を予防してください。(産科看護師)
大人は溶連菌にかかっても子どもに比べて症状は比較的軽いので、発熱が落ち着いたら出勤してもよいかと思います。ですが、医療や施設、食べ物を取り扱っている所などは感染症に対しては厳しく、出勤の可否など決められている所もあるので、まずは上司と相談してみては。インフルエンザに感染した場合は、しばらく仕事を休まないとならない職場が多いですが、特定の種類を除き、その他の感染症に関してはそこまで厳しくないので大丈夫かと思います。(内科看護師)

無理しないこと、薬はきちんと飲むこと

体力が落ちていると合併症にかかる危険があるため、無理をしないようにしましょう。また、症状が治まっても勝手に薬をやめるのではなく、指示通りに飲み終え、その後2週間は人との接触に注意しましょう。

溶連菌にかかっても免疫力のある人は自然治癒力でも完治可能ですが、疲労が強い状態などで溶連菌にかかると大人でも合併症にかかることもありますので、無理は禁物です。きちんと病院で受診して、決められた抗生剤を内服して様子を見ることも、体のためには大事なことです。(内科看護師)
治療としては有効な抗生剤を1週間から10日ほど服用しますが、症状が治まったからといって途中で断薬しないこと。指示された期間の薬を飲みきっても、体内に菌が存在しますから、2週間ほどは感染の可能性があると考えてください。安易に人混みに行くのは避けた方がいいでしょう。(産科看護師)

人との接触をなるべく避けるのが原則ですが、症状が治まれば出勤可能かどうか上司に相談してみてもよいでしょう。自分の身体のためにも、人のためにも、無理はせず、抗生剤を指示通りに飲み切るようにしましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加