食事・体重管理

食べづわりで脂っこいものばかり・・・食欲を抑えるには?

つわりの中には、食欲が抑えられなくなる食べづわりという種類があります。食べづわりの影響で脂っこいものばかり食べたくなってしまった妊婦さんからの相談に、看護師さんたちはどのように答えているでしょうか。

プレママからの相談:「食べづわりで体重増。脂っこいものばかりを食べたくなるが、食欲を抑えるよい方法は?」

妊娠8週目です。どうやら食べつわりらしく、妊娠がわかる前からとにかく食欲が出て、しかも揚げ物やファストフードなど、脂っこくて味の濃いものばかり食べたくなります。そのためか、すでに体重が2kg増えてしまいました。 妊娠初期の大事な時期なので、口に入れるものには気をつけた方がいいと思いますし、太りすぎも怖いのですが、食欲を抑えるいい方法はありますか。(40代・女性)

カロリー過多に気をつけて

妊娠中でも揚げ物を食べて平気ですが、カロリー過多に注意しましょう。摂取カロリーの目安についても教えてくれました。

食事は偏らなければ問題ありません。1日のカロリー摂取は、妊娠初期なら妊娠前プラス50kcalです。成人女性の摂取カロリーが1800~2000kcalですので、思うほど多くありません。揚げ物を食べてもかまいませんが、食べたら他の食事のカロリーを控えるようにしてください。一食のカロリーより、1日の合計カロリーで計算してください。食べた量をメモしておくと次に食べる食事の目安になります。(産科・婦人科看護師)
家にお菓子などをストックしないようにしましょう。体調のよいときは、散歩や軽い体操などの運動を行ってください。(産科・婦人科看護師)

1回の量を減らして、回数を増やす食事法を

食べづわりの食欲を抑える方法はなく、自分で食事量を調節しなくてはいけません。食事の回数を変えたり、炭酸水を利用するとよいようです。

妊娠中に食欲が増すのは胎児に栄養を送ろうとする自然な働きですので、自分で食べる内容を調節するしかありません。1回の食事量を少なくして、食事の回数を増やしてみてください。一度にたくさん食べれられませんので満腹感を得にくくなりますが、分割して食事を取ることで、必要以上の体重増加を防ぐことができます。(内科看護師)
空腹感が増すときは、レモンやブルーベリー酢などのヘルシーなフルーツ酢を入れた炭酸水を飲んでみてはいかがでしょうか。つわりで気持ち悪い口の中をさっぱりさせながら、食べつわりによる食欲を抑えることができる、おすすめの方法です。(内科看護師)

ハンバーガーなどは手作りしてみて

揚げ物やハンバーガーを、ヘルシーにする方法をアドバイスしてくれました。

ファストフードやスナック菓子には、油分以外にも添加物も多く含まれていますので、自宅でポテトチップや野菜の素揚げなどを作ったり、ハンバーグをトマトやレタスなどと一緒にパンに挟んで、自家製のハンバーガーを作ってください。ハンバーグも肉より、おからや野菜を多めに入れてヘルシーにしてください。ケーキを食べたいときは、小分けして少しずつ食べるようにしてください。(産科・婦人科看護師)

妊娠中でも揚げ物を食べてもかまいませんが、バランスのよい食事を心がけてください。一日の摂取カロリーを意識し、食べ方も工夫してみましょう。ハンバーガーなどを手作りすれば、ヘルシーなものを食べられます。


2015/12/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)