手足口病

手足口病、発疹が出ていても幼稚園に行かせて大丈夫?

幼稚園に通っている子どもにとって、感染症は大きな問題です。手足口病にかかった息子をいつから登園させるか悩んでいるママに対し、看護師さんたちは何とアドバイスしているでしょうか。

ママからの質問:「手足口病はいつから登園してよいの?」

4歳の息子が手足口病にかかりました。医者は「手足口病だから幼稚園に行ってはいけないとは医者の立場からはいえない。学校や幼稚園によって方針が違うので幼稚園に問い合わせを」といい、幼稚園は「発疹が出ていても大丈夫だが、親御さんの判断で決めてほしい」とのこと。発疹の跡がすごく残っていたので、ほかのママの目も気になり休ませましたが、本当のところ発疹があっても登園してよいというのは正解なのでしょうか。(30代・女性)

2週間~1カ月は体内にウイルスがいる

手足口病には登園停止に関するはっきりとした決まりがないため、医師も幼稚園もはっきりとしたことはいわず、親が現実に即した判断をすることが望まれているようです。

手足口病は潜伏期間でも感染力が強く、発症してから2週間くらいは感染の可能性がありますから、熱が下がったり発疹が治まればよいのではなく、登園に関しては医師の判断が必要です。とはいえ、手足口病には登園(登校)停止が指定されておらず、保育園や幼稚園の方針によっては、熱が下がれば登園してよいというところもあるようです。ですから、医師の立場で、いつまで休ませなさいとはいえなかったのでしょう。(産科看護師)
手足口病は数日でよくなるものの、ウイルスは1カ月程度お腹の中に存在します。とはいえウイルスがいるなら1カ月休ませるのかというと、子どもたちにとって1カ月は貴重な時間です。勉強の遅れや学ぶ機会を奪うことになり現実的でないということで、診察した医師もそのようにいわれたのだと推測します。(内科看護師)

正しい知識を持って責任ある判断を

幼稚園側に発疹が出ていても大丈夫という方針であっても、感染させる可能性の高い時期は自主的に登園を控えるのが、責任ある判断でしょう。

医師が園の方針に従うようにといわれても、発疹があるうちは感染させる可能性がありますから、登園を控えた方がよいでしょう。手足口病は有効な予防法や治療法がありませんので、もし他の子が感染したら余計に肩身のせまい思いをするのではないでしょうか?医師や幼稚園の方針があっても、お母さんが正しい知識をもって対応していれば、堂々としていてよいのではないでしょうか?(産科看護師)

手足口病ははっきりとした登園停止の基準がないため、医師は幼稚園の方針に、幼稚園は親の判断に任せるということになるようです。ウイルスが体内にいるからといって1カ月休ませるのは、さすがに現実的とはいえませんが、発疹が出ている間など明らかに感染力の高い時期には、幼稚園の方針では登園可能であったとしても、自主的に登園を控えるなど、正しい知識に基づく責任ある判断を下しましょう。


2016/01/01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)