妊娠中の生活

2015/12/29

妊娠中に、アロマやハーブティー、漢方は使ってもいい?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

妊娠中に、アロマやハーブティー、漢方は使ってもいい?

妊娠中に感情のコントロールが難しくなってしまう妊婦さんは少なくありません。ストレス解消のためのアロマなどの利用について質問に、看護師さんたちはどのように答えているでしょうか。

プレママからの相談:「妊娠中のストレス解消に、アロマやハーブティーを使っても大丈夫?」

妊娠がわかり、日々過ごしていくとともになかなか寝付けなくなりました。不安や睡眠不足からきているのか、イライラがおさまりません。自分でもおかしいと思うくらいに情緒不安定なことが多くなりました。散歩などして気分転換しても余計にイライラするばかり。赤ちゃんにも母体にもあまり影響のないストレス解消方法はないのでしょうか。ハーブティーや漢方なども試したいのですが、妊娠中は避けた方がよいのでしょうか。(30代・女性)

妊娠中のイライラはよくあること

妊娠中にイライラしたり、気持ちのコントロールができなくなる妊婦さんは少なくありません。イライラする理由やストレスの影響について教えてくれました。

妊娠中はホルモンの変化で、些細なことでもイライラしたり、涙もろくなったり、自分で自分の気持ちがコントロールできなくなったり、うつ傾向になったりします。自分を責める必要はありませんから、何をしても気分転換できないときは、余計なことは考えず、横になって休むようにしてください。(産科・婦人科看護師)
最近では妊娠中に長いストレス状態にあると赤ちゃんへ必要な栄養が送られず、赤ちゃんが栄養不足な状態になりやすいともいわれていますので、ストレスを適度に発散することはとても大切です。(内科看護師)

アロマやハーブティーを利用しても大丈夫

妊娠中でも、アロマオイルやハーブティーなどを利用できるようです。おすすめの種類や注意点をアドバイスしてくれました。

妊婦さんが飲んでもよいハーブティーはたくさんありますし、コーヒーも1日に2~3杯なら飲んでもかまいません。アロマを利用してリラックスできる環境を作ってもよいでしょう。(産科・婦人科看護師)
妊婦さんが飲めるハーブティーは、ローズヒップ、ラズベリーリーフ、ネトル、レモンバーべナ、ジンジャー、ペパーミントなどがあります。アロマは、オイルマッサージや入浴剤は控えた方がよいのですが、お香やエッセンスは問題ありません。妊娠初期でしたら、オレンジ、ユーカリ、ローズウッドなど、自分の好みのものを利用してください。(産科・婦人科看護師)
市販のハーブティーにはカフェインが含まれているものもありますので、少しリラックスしたいときにはカフェインが入っていないタンポポ茶や番茶がおすすめです。(内科看護師)

漢方は、必ず医師に相談して

漢方の利用も可能ですが、必ず医師に処方されたものを利用しましょう。

漢方も服用できますが、市販品ではなく主治医に相談して処方してもらってください。(産科・婦人科看護師)
漢方は、必ず医師の指示で処方されたものを内服するようにしてください。漢方の中には副作用が強く出る漢方もありますので、注意が必要です。(内科看護師)

ホルモンの変化などが原因で、イライラしてしまう妊婦さんは少なくありません。ストレスを和らげるために、アロマやハーブティーを利用してもよいでしょう。漢方を試したい場合は、必ず医師の処方のもと、利用するようにしてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加