産後の身体の悩み・トラブル

出産時に痔になって5年…繰り返す痔を治す方法は?

出産前には思いもしなかった産後のトラブルの一つに、痔があります。しかも、産後のママは赤ちゃんのお世話に追われ、自分の身体のケアは後回しになりがち。痔に悩むママに、産婦人科の看護師さんたちがくれたアドバイスとは?

ママからの相談:「出産時になってしまった痔を治す方法は?」

5年前に娘を自然分娩で出産したときに、痔になってしまいました。出産翌日から変な感覚と痛みで、医師に相談すると塗り薬を処方されました。入院中はその薬を塗って痛みを緩和していましたが、その後は子育てに追われ、痔のケアなど忘れてしまいました。産後すぐのような痛みと違和感はなくなりましたが、便秘の後に固い便が出るときなどにぶり返し、一度治ったと思っても繰り返しています。完全に治す方法があったら教えてください。(30代・女性)

痔を繰り返す場合は肛門科の受診を

出産時にいきんだことで、痔になる方は多いようです。繰り返すということは完全に治っていないと考えられます。

痔には、内痔核、外痔核がありますが、症状からして外痔核でしょうか。外痔核は、元々肛門の中にあった静脈瘤が肛門の外に出ている状態ですが、異常に大きくなければ自分で押し込むことができます。(産婦人科看護師)
入浴の際、湯船で温まったときに、自分の手で押しこんでください。その後、肛門をきゅっと数秒間、引き締めます。普段の生活の中でも、意識して肛門をきゅっと引き締める運動を数回、行ってください。(産婦人科看護師)
分娩時にいきんだときに痔になってしまったようですが、今も繰り返しているとのことなら肛門科でご相談された方がよいかと思います。完全に治っていないような状況と思われますので、一度、専門の病院にかかり、しっかり治すことによって繰り返しにくくなります。(産婦人科看護師)

まずは、便秘と血行不良を改善して

血行不良や便秘は、痔を引き起こす原因となります。繰り返さないためにも、食生活や生活面での注意点も教えてくれました。

血行が悪いと痔になります。下半身を冷やさず、便秘にならないよう、繊維質を含むものや、乳製品を多めに摂りましょう。刺激物は控え、1日に2000mlを目安に水分も多めにとってください。(産婦人科看護師)
お腹を「の」の字にマッサージし、決まった時間にトイレに行き、排便の習慣をつけてください。排便時に痛みがある場合は、肛門にベビーオイル等を塗ると、便の通りがよくなります。排便後は洗浄シャワー等で肛門を清潔にしてください。市販の座薬や軟膏も効果的です。(産婦人科看護師)
便通が悪いのは痔の大敵です。固い便を出すときにいきむことにより、痔が悪化してしまいます。水分と食物繊維を摂り、便秘にならないように気をつけましょう。(消化器科看護師)
痔の改善には肛門部の清潔と刺激を避けることが大切です。トイレットペーパーでごしごしこすると刺激となってしまいますので、優しく洗浄シャワーで洗いましょう。(消化器科看護師)
血行不良も痔の元です。湯船に浸かることで痔になりにくくなったという方もいます。しかし、いろいろ試しても痔を繰り返すようなら受診してください。(消化器科看護師)

肛門部は清潔を心がけ、下半身を冷やさないようにしましょう。便秘も痔の原因になりますから、食生活も気を付けて。それでも繰り返すようなら、肛門科を受診してみましょう。


2016/01/05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)