溶連菌

2016/01/04

溶連菌に感染しやすい子と、しにくい子がいる?原因は?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

溶連菌に感染しやすい子と、しにくい子がいる?原因は?

同じ環境で育っているのに、毎年、溶連菌にかかる子どもと、1度もかかったことのない子どもがいるのはなぜでしょうか。原因を知りたいと思っているママに対し、専門家の皆さんは何とアドバイスしているかみてみましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加