病院選び

結婚して4年…不妊治療の病院と産婦人科、受診はどちらが?

避妊していないにもかかわらず子どもに恵まれないと、年齢が上がるにしたがって焦りが出てくるもの。そろそろ病院を受診しようと思っているご夫婦の悩みに対して、専門家の皆さんは何とアドバイスしているでしょうか。

妊活中の女性からの質問:「相談に行くなら不妊治療専門の病院?それとも産婦人科?」

結婚して4年、特に避妊はしていませんが子宝に恵まれません。健康な男女であれば2年で妊娠といいますが、どれくらいのペースで子作りしている場合なのでしょうか。結婚後徐々に回数が減り、排卵日を狙った子作りができているとはいえません。32歳になり、焦りもあるため、そろそろ病院へ行って本格的にトライしたいと考えています。家の近くに不妊治療専門の病院も産婦人科もあるため、どちらの病院へ行くのがよいか迷っています。 (30代・女性)

厳密に排卵日を特定したうえでタイミングを

排卵日は自己流で適当にするのではなく、きちんと基礎体温を測るなどして確実に特定しましょう。子作りのペースは、やみくもに多ければよいというものではありませんが、週2~3回くらいをキープするほうが生殖機能もアップするようです。

一般のご夫婦が、どれくらいのペースで子作りを行っているのかわかりませんが、結婚して1年以上(以前は2年以上でした)、避妊を行っていないにもかかわらず妊娠しない場合を不妊症と判断しています。(産科看護師)
妊娠を試みるのでしたら、回数を重ねるのではなく、排卵日前後にタイミングを図るようにしてください。できれば基礎体温を測って、さらに排卵検査薬も併用してより確実に排卵日を特定するといいでしょう。妊娠しやすい時期は、排卵2日前、前日、当日、翌日の順ですから、その頃にタイミングを図るといいでしょう。(産科看護師)
どのくらいの頻度で行為を行えばよいかというと、週2~3回といったところでしょう。排卵日を狙ってタイミングを取る方法も、多ければよいというわけでもありませんが、月1日よりは週2~3日の行為のほうが生殖機能も高まるようです。(内科看護師)

夫婦で不妊専門の病院を受診するのがおすすめ

おすすめなのは、やはり不妊治療専門の病院だとのこと。また、不妊の原因は女性側とは限らないため、夫婦での受診が基本です。

不妊治療の際は、夫婦で受診されるのがよいと思います。検査をして夫婦のどちらかに原因があるのか、それとも問題がないのか、たまたま妊娠しなかっただけなのか、何か原因があって妊娠しなかったのか明らかにしなければ次のステップに進めません。受診してみると、案外すんなりいく場合がありますので、不妊治療を受診しつつタイミングをとって行うことの同時進行をおすすめします。(内科看護師)
不妊症の原因は、女性側とは限りませんから、ぜひご主人と一緒に受診してください。やはり不妊専門の病院の方がよいでしょう。(産科看護師)

タイミングを取るのであれば、確実に排卵日を特定するのがおすすめです。理想のペースとしては、週2~3回くらいがよいようです。また、受診するならやはり不妊治療専門の病院へ、夫婦で受診するのがおすすめだというアドバイスがありました。


2016/01/04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)