つわり

しんどいつわり…薬は飲めず、我慢するしかないの?

妊娠中のつわりのつらさに、ナーバスになる妊婦さんは少なくありません。つわりに悩む妊婦さんから、つわりの乗り切り方について相談がありました。看護師さんたちは、どのように答えているでしょうか。

プレママからの相談:「毎日えずいて、しんどい。つわりの乗り切り方とは?」

現在、第一子妊娠18週と5日です。仕事はまだ続けていますが、つわりのおかげでお酒とタバコはきっぱりやめることができ、つわりも悪いことばかりではないと感じました。しかし、トイレでえずくことが増え、毎日とてもしんどい思いをしています。妊娠初期のつわりを、皆さんどのように乗り切るのでしょうか。薬は安易に飲んではいけないと聞きましたが、この状態のまま過ごさないといけないのでしょうか。(20代・女性)

妊婦が使える、吐き気止めなどの薬も

体重が減少している場合、妊娠中にも使える吐き気止めや点滴を利用することもあるそうです。無理しないで医師への相談をご検討ください。

つわりの時期は無理する必要ありません。妊婦さんも吐き気止めは使えますし、栄養がとれず体重減少があれば、栄養剤の点滴を受ける必要があります。薬に関しては、主治医に相談してください。(産科・婦人科看護師)
吐いたりしてばかりいるとのことですが、体重はいかがでしょうか。極端に体重が減ったりしてはお腹の子によいとはいえないので、あまり食べられないときは入院して点滴が必要な場合もあります。(泌尿器科看護師)

食事は、食べられるものを食べられるだけ

つらいときは、無理して食事をする必要はありません。食べられるときに、食べられるものを摂りましょう。食事や水分補給のポイントを教えてくれました。

においに敏感になっていますので、ご飯やおかずなどは冷まして食べたり、海藻やキノコ類、野菜などにおいの少ない物を薄味で食べるようにしてください。洗剤やシャンプーなどは無香料に変え、部屋の換気をよくしてください。(産科・婦人科看護師)
食べるのがつらいときは、ゼリーやジュースなどの飲み込みやすいものを摂るとよいでしょう。水やお茶も少量ずつ飲むようにして、飲み物も摂れないときは氷を含んでください。ジュースやレモン水の氷なら、口の中がさっぱりします。(産科・婦人科看護師)
理想をいえばバランスのとれた食事がよいですが、無理せず食べられるものを食べられる分だけ食べましょう。ただし、水分はこまめに摂ってください。吐いているのであれば、電解質を補給できるスポーツ飲料などがよいですが、味の好みやそれすら受け付けない場合は水でかまいません。サプリメントなどで葉酸やビタミンを補給できると、なおよいでしょう。(泌尿器科看護師)

気分転換してストレスの解消を

ストレスもつわりの一因ですので、気分転換をするようにアドバイスがありました。

動けないときは、なるべく横になって安静にしてください。ストレスもつわりの症状を強くしますから、気分のよいときは散歩したり、好きな音楽を聞いたりして、気分転換してください。(産科・婦人科看護師)

つわり中は、食事を冷ます、においの少ない食材を選ぶ、水分は少量ずつ摂るなどの工夫で、食べられるときに食べられるものを摂りましょう。妊娠中に使える薬もありますので、つらいときは無理せず医師への相談をご検討ください。


2016/01/08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)