赤ちゃんの成長

妊娠6カ月で胎動がない…いつまでなければ相談すべき?

月数が進んでもなかなか胎動が感じられないと、赤ちゃんが元気に育っているのかどうか心配になってしまうものです。胎動がなくても大丈夫なのか、いつ頃まで胎動がない場合に受診が必要か?という悩みに対し、看護師さんたちのアドバイスとは。

プレママからの質問:「妊娠6カ月なのに胎動がないが、赤ちゃんは無事育っている?」

妊娠22週目です。6カ月に入りましたが、いまだに胎動を感じられません。この週数だと妊婦健診も4週間に1回ですし、エコーでも動いているかわかりづらいため赤ちゃんが無事に育っているか心配です。よく、「ポコポコ」とか「蹴られる感じ」といいますが、それもまったくありません。胎動がなくても赤ちゃんは元気なのか、いつ頃まで胎動がなかったら先生に相談しなければいけないのか教えてください。(20代・女性)

個人差が大きいため、心配しすぎる必要はない

胎動を感じ始める時期は、15週から23週と個人差が大きく、早いか遅いかは赤ちゃんが元気に育っているかどうかに関係ないようです。リラックスしているときに感じやすいとのことですから、焦らずゆったりした気分で過ごすとよいでしょう。

胎動の感じ方はそれぞれですが、最初は、自分の腸の動きと勘違いされる方もたくさんいらっしゃいます。ドラマのように、いきなり蹴ったと感じる方は少ないでしょう。胎動を感じる時期も、体型や脂肪のつき方にもより、早い方は15週目くらいで感じる方もいれば、23週目くらいで感じる方もいます。胎動が早いか遅いかで、赤ちゃんの成長に影響することはありませんから、心配なさらないでください。(産科看護師)
比較的、動いているときは胎動を感じにくく、お母さんが横になったときや、リラックスしているときに胎動を感じる場合が多いです。しばらく横になって、リラックスしてお腹に手を当ててみてください。お腹をさすりながら、話しかけてもよいでしょう。赤ちゃんは、お腹の中で常に動いているのですが、まだ動きが小さかったり、手足が発達していないため子宮壁に当たらず、いきなり蹴られる感じはないでしょうが、何かしら反応があると思います。(産科看護師)

24週を過ぎても胎動がなければ医師に相談を

24週を過ぎても全く胎動がないという場合は、羊水や胎盤にトラブルがないかどうか調べてもらうため、一度、医師に相談しておくのがよいようです。

24週を過ぎても、まったく何も感じない場合は、主治医に相談してください。(産科看護師)
もともとおとなしい性格で胎動があまりない子もまれにいます。胎動がない場合は胎児にも元気がないなど原因がある場合もありますが、胎動できないくらいに羊水が少ない状態になっている場合など、お母さんの身体や胎盤が原因の可能性もあります。胎動がない場合は相談しておいた方がよいでしょう。(内科看護師)

胎動を感じ始める時期には個人差があります。リラックスした状態のときに感じやすいので、ゆったりとした気持ちで胎児に話しかけるなどしてみましょう。24週を過ぎてもまったく感じないという場合は、一度、主治医に相談してみるのがよいかもしれません。


2016/01/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)