痒み

妊娠25週、足がむずむずして眠れない…緩和させるには?

眠りに関する悩みを抱える妊婦さんは、少なくありません。眠たいのに足がむずむずして眠れない妊婦さんからの相談に、看護師さんたちはどのように答えているでしょうか。

プレママからの相談:「眠いのに、足がむずむずして眠れません」

現在、妊娠25週です。安定期に入る頃から寝つきが悪くなっていましたが、先週ぐらいから寝ようとすると、頭は眠いのに、なんだかむずむずしてきて身体が落ち着かず眠れません。むずむずする度に足をとにかく動かしてみたり、腕を振り回してみたりと、身体を動かしていますが、それでもしばらくは、むずむずが治らない状態です。このむずむずを緩和するよい方法があれば教えてください。(30代・女性)

むずむず脚症候群の可能性が

妊婦の数%から10%程度がかかるといわれている、むずむず脚症候群の可能性があるようです。原因についても教えてくれました。

足がむずむずして寝付けないのは、むずむず脚症候群と考えられます。ほかにも誰かに足を触られている感覚や、虫が這っている感覚が生じる場合があります。妊娠していなくても、電解質のバランスが崩れたり、疲れやストレスによっても引き起こされ、妊婦さんの約10%がこの症状を感じています。妊娠中の鉄欠乏性貧血や、大きくなった子宮に脊髄が圧迫されて腰椎に負担がかかることが原因といわれています。(産科・婦人科看護師)
むずむず足症候群は鉄不足が原因で起こることもあります。夜などリラックスした状態のときに発症しやすく、下肢や腰、背中に違和感を持つ人もいるようです。睡眠不足により生活の質が落ちる前に、症状がつらい場合は主治医に相談するとよいでしょう。妊娠のほかにもパーキンソン病や鉄欠乏性貧血、糖尿病などでもこのような症状が起こります。この場合、神経内科の医師に診てもらうことで、症状などから病気が判明できるでしょう。(一般内科看護師)

鉄分の摂取やストレッチを試してみて

食事やストレッチ、リラックス法など、むずむず脚症候群の緩和によいとされる方法をアドバイスしてくれました。

日常生活で注意することは、鉄分を含む食品を中心にミネラルやカルシウム、ビタミンなどバランスのとれた食事を心がけ、貧血を予防し、カフェインを含むものは避けてください。入浴時は湯船にゆっくりつかって、ストレッチや体操を行い、身体が冷えないうちに就寝してください。横になるときは、抱き枕やクッションで楽な姿勢で横になるとよいでしょう。(産科・婦人科看護師)
眠ろうとしたときにむずむずしたら、足をさすってマッサージしたり、妊婦さんが飲める鎮静効果のあるハーブティーなどを飲んでリラックスしてください。リラックス効果のあるものは、ローズヒップ、エルダーフラワー、レモンベーナティーなどです。(産科・婦人科看護師)
鉄不足が原因なら鉄分を多く含む食品を摂取したり、妊婦向けのサプリメントを摂取することで症状が緩和すると考えます。また、骨盤の歪みも原因の一つと考えられていますので、無理のない範囲でストレッチなど試してはいかがでしょうか。(一般内科看護)

相談者さんの症状は、貧血や骨盤の歪みなどが原因で起こる、むずむず脚症候群の可能性があるようです。食事の見直しとストレッチなどで緩和できるようですが、つらい場合は主治医への相談をご検討ください。


2016/01/15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)