妊娠中の心の悩み・ストレス

気分が優れずイライラ…お腹の赤ちゃんへの悪影響がある?

妊娠後期に入ると、どんどん大きくなるお腹や活発な胎動のため、夜も眠れず疲れがたまりがちです。些細なことでイライラしてしまうことが多くなり、このような状態が続くとお腹の赤ちゃんに悪影響では?と悩む相談者に、看護師さんたちからのアドバイスです。

プレママからの相談:「妊娠中、イライラすることが多いが、胎児への影響は?」

胎動が強くなってきたためか、眠りが浅くまとまった睡眠がとれません。昼間に疲れてゴロゴロ休むようになり、そんなメリハリのない生活にうんざりし始めています。近頃は些細なことで落ち込んだりイライラしてしまうのですが、ホルモンバランスの影響でしょうか。生活リズムが崩れているなりに何とか家事をこなし、散歩に出るなどして気分転換していますが、このようなイライラが赤ちゃんに悪影響を及ぼすことはないでしょうか。(20代・女性)

ママのイライラはお腹の赤ちゃんにも伝わる

妊娠すると、ホルモンバランスの乱れなどから情緒不安定になりやすいようです。ママがイライラするとお腹の赤ちゃんにも伝わってしまうため、散歩に出たり好きなことをするなど気分転換を図ることは大切です。

女性は、もともとうつになりやすいのですが、特に妊娠中はホルモンの変化で情緒不安定になりやすいです。イライラやママのストレスは赤ちゃんにも影響するため、散歩をするのもよいですし、外に出るのが億劫なときは、好きな音楽を聞いたり雑誌を見たりして気分転換してください。また体調が悪いときは、無理せず昼間でも横になって休みましょう。(産科看護師)
妊娠中のイライラが、赤ちゃんに影響しないとはいいきれません。赤ちゃんが情緒不安定になってしまったり、夜泣きをしてしまうようになるともいわれ、それが必ずしも妊娠中のイライラが原因だと一概にはいえませんが、ママがイライラするとお腹の子も不安になってしまうことはあると思います。(循環器内科看護師)
妊娠中は、ホルモンバランスの影響でイライラしがちです。妊娠は初めてでしょうか?初めての妊娠だと特に、出産を経てママになる楽しみと緊張や不安などが入り混じり、不安定な状態になるのかもしれません。好きな音楽などを聴いて、リラックスしてください。(循環器内科看護師)

1人で頑張り過ぎないで

何でもきちんとしなくちゃ!と気負い過ぎると、ストレスになってしまいよくありません。サボれる家事はサボってよいですし、何でも1人でやろうと思わず、家族でもできることは手伝ってもらうとよいでしょう。

掃除や洗濯など後回しにできる家事は、体調がよいときにまとめて行うようにしましょう。メリハリのない生活と思うでしょうが、出産後は思うように休むこともできません。妊娠前とは身体が違うため、家族にも協力してもらって無理のない生活で出産に備えてください。(産科看護師)
質問を拝見した限りではとても頑張り屋さんな性格だと思うのですが、時には旦那様や家族に任せたりして、家事も多少手を抜いてよいと思います。(循環器内科看護師)

夜眠れず疲れがたまっているうえに、ホルモンの関係で情緒不安定になりやすいようです。時には旦那様や家族にも家事を手伝ってもらい、ゆっくりリラックスできる時間を持つようにしてください。


2016/01/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)