お腹の張り

2016/01/21

妊娠8カ月、頻繁なお腹の張りが…気候や気圧と関係ある ?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

妊娠8カ月、頻繁なお腹の張りが…気候や気圧と関係ある ?

妊娠中期から後期にかけて、気になってくるお腹の張り。相談者の妊婦さんは、散歩中によくお腹が張るのは気圧や気候が関係しているのか気になるようです。お腹が張ったらすぐに散歩を中止するべきか、専門家がアドバイスしています。

プレママからの相談 :「散歩の途中にお腹が張るときは中止するべき ?」

妊娠28週、お腹の張りが増えてきたように思います。突然キューっと張ることがあるので、なるべく横になるようにしています。ただ頻度が高くなってきたので、体力低下も気になります。調子がよいときには歩くようにしていますが、散歩の途中で張りを感じたら中止すべきでしょうか。立ち止まったり椅子に座って落ち着くのを待って、また歩きを再開しています。お腹の張りは、気候や気圧にも影響されるのでしょうか。(28歳・女性)

月の満ち欠けなどと関係している可能性も

科学的な根拠はないものの、お腹の張りと天気の関係は、完全に否定できない部分もあるようです。

たしかな根拠はありませんが、天気の悪い日によくお腹が張る方もいるようです。生理周期と月の満ち欠けの周期がほぼ一致することから、満月の日には出産数が増加したり、さらに満ち潮の時間に出産数が増えることもあり、天気も関係しているかもしれません。(産科・婦人科看護師)

頻度が高すぎるようなら受診も考えて

お腹の張りが定期的にあったり、30分休憩しても治まらない場合は、病院の受診も検討してください。

妊娠中期になると赤ちゃんが大きくなって動きが活発になるため、お腹の張りが頻回に感じられると思います。お腹が張るときは、極力安静にしてください。自宅では横になって休むこと、散歩の途中でしたらしばらく座って張りが治まるのを待ち、早めに帰宅してください。安静にしても30分以上張りが治まらない場合、痛みや出血を伴うようでしたら、早めに病院に連絡してください。(産科・婦人科看護師)
お腹の張りが妊娠週数を重ねる毎に自然と増えてくるのは問題ありません。ただ、問題がないからといって軽視できないのも事実です。たとえば30週未満であれば1時間あたり3回以上張る、30週を越えてから5回以上張るようでしたら病院を受診したほうがよいかもしれません。 (循環器内科・看護師)
歩くことは気分転換にもなるのでよいことです。運動をしてお腹が張るのはよいのですが、休憩しても張りが30分経過しても治まらなかったり痛みを伴うようでしたら、こちらも注意が必要です。張る間隔が近くなったり定期的ですと、受診を意識したほうがよいかもしれません。心配なようでしたら、かかりつけの産婦人科等に連絡してください。(循環器内科・看護師)

天気とお腹の張りは多少なりとも関係している可能性があるようですが、特に根拠はないとのこと。頻度が増えて間隔が近くなったり、なかなか治まらないときは、病院へ行くことも考えましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加