話題・時事ネタ

2016/01/13

日本で初めて国会議員が育休取得へ!あなたは賛成? or 反対?

この記事の監修/執筆

イクシル編集部

日本で初めて国会議員が育休取得へ!あなたは賛成? or 反対?

自民党の宮崎謙介議員が男性議員としてはじめて「育休を取りたい」との意向を表明し賛否両論の議論が巻き起こっています。国会には育休に関する規定がないため、宮崎議員は1ヶ月程度の育休をとる意思を党国会対策委員会に伝え、本会議の際に欠席届を出すことで育休を確保するようです。

宮崎議員は自身の行動で「男性の育児参加が進んでいない現状を変える」という目標を話しています。また基本的には在宅勤務をし、重要案件決議の際には必ず出席すると決意を示しています。

しかし「国民に選ばれた代表と会社員の立場は違う」、「一人目の子どもの場合に夫の手伝いはいらない」、「休暇中も歳費や手当てなどが全額支給されるが、それは国民の税金だ」などと多くの批判もインターネット上で見られました。宮崎議員の言動について深く考えるには議論が必要ですが、賛成意見としてはどのようなものがあるのでしょう?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加