体重管理

予定日まであと1カ月、急増する体重をどうしたらよい?

妊婦さんにとって、妊娠中の体重コントロールは頭を悩ませる大きな課題です。妊娠後期になって急に体重が増えてきたことを心配する妊婦さんに対して、看護師さんたちはどのようなアドバイスをしているでしょうか。

プレママからの相談:「妊娠後期の体重増加と胎児の体重が心配」

妊娠後期に入り、急激に体重が増加しています。胎児の推定体重は数100gしか増えていないのに、母体自体が1kg以上増えており、また足のむくみも出てきているので妊娠糖尿病などが心配です。健診では注意されていませんが、指摘がなければ問題ないでしょうか。あまり神経質に体重管理をしても、胎児に栄養が回らず生まれてから太りやすい体質になると聞いたことがあります。出産まで残り1カ月をどのように過ごしたらよいでしょうか。(20代・女性)

急激な増加はよくないので、ストレスにならない程度に注意を

妊娠中の急激な体重増加はよくありません。健診で指摘を受けていなくても、神経質になり過ぎない程度に注意していったほうがよいでしょう。

妊婦さんの急激な体重増加はよくありません。むくみがあるのでしたら、妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)の可能性もあります。体重増加の目安は1週間で300g程度ですので、これ以上体重が増えないように注意してください。(産科看護師)
健診で指摘がなくても、これまでが順調だったので医師が見逃していたという可能性もあります。医師の考え方もそれぞれ違うことがありますので、厳しい先生もいれば、検査データに異常がなければ問題ないという先生もいるものです。体重のことであまり神経質になり過ぎると、ストレスになって子宮の収縮の原因になる可能性があります。だからといって、これからの1カ月は何も気にしなくてよいというわけではありません。(看護師)

運動とむくみ対策のマッサージなども

運動を心がけてできるだけ身体を動かし、むくみ対策も行ってください。食事はバランスよく腹八分目にしましょう。体重を増やしたくないからといって、食事を摂らないことのないようにしましょう。

妊娠後期に入っていますので、運動を心がけてください。家事以外に、散歩や体操、ストレッチなどで足腰を鍛え、体調がよければ家事の量も増やしましょう。むくみの対策として、足のマッサージを行ったり、湯船に浸かって血行をよくしてください。横になるときは、足を少し高くして休むとよいでしょう。食事は腹八分目、少しずつゆっくり噛んで食べるようにしてください。お腹が空くときは、ゆでた野菜や果物を摂るとよいです。(産科看護師)
食事はきちんと3食、栄養のバランスを考えて摂取しましょう。体重を増やしたくないからといって、食事を摂らないということは避けてください。(看護師)

妊娠中の体重急増はよくありませんので、神経質になり過ぎない程度に注意したほうがよいようです。運動や家事で身体を動かすことを心がけ、バランスのとれた食事を規則正しく食べることがポイントとなります。むくみ対策には血行をよくするとよいようです。


2016/01/23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)