陣痛

出産目前!本陣痛がわからないが、病院にいつ連絡すれば?

陣痛にも、出産につながるものと、しばらくすると治まるものがあります。初産だと見分けがつきにくいものですが、いったいどんな状態になったら病院へ連絡すればよいのでしょうか。

ママからの相談:「病院に電話するタイミングがわかりません」

妊娠39週です。お腹の張りと定期的な痛みはあるのですが、初産なので前駆陣痛と本陣痛の違いがわかりません。前駆陣痛か本陣痛かわからないまま子宮口が開いてきてしまったり、破水してしまったらどうしようといつも不安なのですが、どのタイミングで電話するのがベストなのでしょうか。(20代・女性)

目印は10分間隔の強い痛み

初めての出産だと「これが本陣痛だ」とわかりにくく、病院への連絡をためらってしまうこともしばしば。本陣痛を見分けるポイントは、その痛みの起こる間隔にあるようです。

初産でしたら、一般的にはお腹が張って痛みが生じ、痛みの間隔が10分おきになってから病院に連絡します。(産科看護師)
本格的な陣痛は、10分~15分と規則的な間隔で起こり痛みも強いです。陣痛が起こったら、時計を確認して陣痛間隔を計りましょう。本陣痛なのか前駆陣痛なのか区別がつくと思います。陣痛間隔が10分前後になったら産科に電話をしましょう。(看護師)
前駆陣痛も本陣痛も、子宮が収縮する痛みですのでお腹が張ったり下腹部が痛くなったりします。症状は同じなのでわかりにくいのですが、陣痛感覚や痛み方に違いがあります。前駆陣痛の場合は、痛み方はそれほど強くなく、体位を変えたり他のことをしているうちに痛みが治まってきます。また陣痛間隔も不規則です。(看護師)

破水が起こった場合に備えて知っておきたいこと

なるほど、10分間隔の強い痛みが本陣痛の目印なのですね。そのほかにも知っておくと安心なポイントがありますので、あわせて覚えておきましょう。

陣痛の前に破水しても慌てる必要はありません。通常はそれから24時間以内に陣痛が始まります。神経質になって、尿漏れを破水と勘違いされる場合がありますが、破水かなと思ったら、まずは臭いをかいでアンモニア臭か酸っぱい臭いか確認してください。また、尿漏れの場合は自力で止めることができますが、破水の場合、自力で止めることはできず、だらだらと羊水が流れてきます。(産科看護師)
陣痛が始まってもすぐに子宮口が開いて破水するわけではありませんから、痛みが起こっても慌てず、時間を測るようにしてください。また、すぐに入院できるように、必要な荷物は準備しておきましょう。(産科看護師)
痛み方が普段と違ったり破水した場合は、細菌感染が心配ですので、遠慮せずにかかりつけの産科に連絡しましょう。(看護師)
前駆陣痛は痛みの強弱や間隔が不規則で、安静にすると改善されてお産には至りません。しかし、前駆陣痛でも、破水やおしるしがあったり、胎動をまったく感じなくなった場合は、すぐに病院に行く必要があります。(産科看護師)

本陣痛であるかどうかを知るには、痛みの間隔を計ることが大切です。初めてのことですので、わからなくても当然ですし、すぐに病院に連絡すべき症状もありますので、不安に思ったら遠慮せずに連絡してみるのがよいようです。


2016/01/25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)