皮膚トラブル

湿疹でほっぺが真っ赤に…洗えば落ち着く?保湿すべき?

赤ちゃんのほっぺが真っ赤になる乳児湿疹は、見ていてかわいそうになってしまいます。どのようにケアすれよいのでしょうか。洗えば落ち着く?保湿クリームは塗っても大丈夫?専門家に聞いてみました。

ママからの相談:「乳児湿疹が真っ赤でかわいそう…次第に落ち着く?」

新生児に多く見られる乳児湿疹がでてきてしまいました。特にかゆそうでもないのですが、だいぶ赤くなっていて、かわいそうです。お風呂のたびに赤ちゃん用のボディーソープで顔を洗っていますが、このまま洗っていれば落ち着くでしょうか。また今は、保湿はしていないのですが、湿疹が出ていてもお風呂上がりに赤ちゃん用の顔にも使えるボディークリームなどを使った方がよいでしょうか。(20代・女性)

乳児湿疹も様々。皮膚科で相談を

乳児湿疹には様々な種類があります。対処法が正反対のこともありますから、判断に困ったら、皮膚科を受診しましょう。

乳児にできる湿疹はすべて乳児湿疹と診断されます。湿疹によっては保湿剤を塗らないほうがよいものもあり、症状によって異なります。どうすべきか判断に困ったら、小児科ではなく、皮膚科を受診してください。(産科・婦人科看護師)
乳児湿疹はよくあることですが、アトピーとの判断も難しいので、症状が改善されない場合は、病院を受診した方がよいでしょう。(産科・婦人科看護師)
新生児の肌は大人の肌に比べて、思っている以上にデリケートです。生まれたばかりで、お腹の中に比べるとストレスにさらされており、体温調節も未熟です。新陳代謝は活発ですが、湿疹は本当にお母さん泣かせの症状です。皮脂の分泌が多いため、洗おうと思いがちです。たしかに皮脂が多いのも原因になりますが、皮脂を落とし過ぎても、皮膚を守る機能がなくなり、ジュクジュクするケースがあります。(皮膚科看護師)

清潔と保湿を心がけて。洗い過ぎにも注意を

皮脂の分泌が多い時期ですが、皮脂は肌を守る効果もあり、洗い過ぎもよくありません。ボディーソープの使い過ぎにも注意しましょう。

基本は、肌の清潔と保湿です。赤ちゃんは皮脂の分泌が多く、特に顔はよだれや汗、涙で不潔になりやすいので、沐浴以外ではこまめに濡れたガーゼなどで拭きとりましょう。(産科・婦人科看護師)
ニキビのような皮脂性のものは皮膚を清潔にするだけで改善されるでしょう。皮膚が乾燥していれば、沐浴後に赤ちゃん用のクリームやローションで保湿してください。(産科・婦人科看護師)
アトピーの場合は部屋を掃除したり、空気を入れ替えたり、できるだけアレルゲンを除去するようにしましょう。(産科・婦人科看護師)
ボディーソープの使いすぎも要注意です。月齢を重ねると肌の機能も向上し、改善していくと思われます。保湿は大切です。赤ちゃん用に販売されているものでしたら使用して問題ないと思いますが、大人同様、肌に合わないケースもあるので注意してください。(皮膚科看護師)

赤ちゃんの肌を清潔に保ち、乾燥させないように心がけるのがよさそうです。皮脂には肌を守る効果もあるため、洗い過ぎに注意しましょう。症状によっては対処が正反対のことも。アトピーの可能性もありますから、場合によっては皮膚科を受診しましょう。


2016/01/30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)