皮膚トラブル

2016/01/31

生後2週の息子の顔に赤い湿疹が…塗り薬以外の対処法は?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

生後2週の息子の顔に赤い湿疹が…塗り薬以外の対処法は?

デリケートな赤ちゃんの肌。湿疹ができるととても気になってしまいます。今回の相談者さんも赤ちゃんの湿疹に悩むママの一人。母乳が原因なのでは?と悩む相談者さんに、専門家からはどのような回答が寄せられたでしょうか。

ママからの相談:「赤ちゃんの顔にニキビのような湿疹ができて不快なようです」

2週目の男の子ですが、顔にポツポツとニキビのような赤い吹き出物ができはじめました。完全母乳育児で、子どももよく飲んでくれますが、もしかしたら私の母乳が悪いのかと心配です。小児科で相談しましたが、母乳は変わらずに与えてよいといわれました。薬は顔に塗るものしか対処法がないとのこと。子どもも不快なのか、しきりに顔に手を持っていき、見ていてつらいです。塗り薬以外の対処法がありますか。(20代・女性)

母乳には免疫力を高める効果あり。母乳は与え続けて

母乳を与えることで免疫力が高まります。むしろ母乳は与え続けた方がよいようです。

赤ちゃんにとって、お母さんの母乳に勝る栄養はありません。むしろ母乳によって免疫力が高まりますから、医師のいうように母乳栄養は続けてください。(産科・婦人科看護師)
母乳がいけないということはありません。生後まもないお子さんは大人の肌に比べて思った以上にデリケートです。肌は薄く、バリア機能も未熟なため、皮膚の症状を伴います。月齢を重ねて成長していけば皮膚の機能も向上するため、見られなくなっていきます。(皮膚科看護師)

清潔と保湿を心がけて。場合によって皮膚科の受診を

赤ちゃんを清潔に保ち、保湿を心がけるのがよいようです。アトピーの可能性もありますから、場合によっては皮膚科を受診しましょう。

赤ちゃんは皮脂の分泌が多いため、皮膚が不潔になりやすく、湿疹が起きやすい傾向にあります。基本は清潔と保湿です。赤ちゃんの湿疹はよだれや涙、汗などによるものがほとんどです。頻回に顔を洗う必要はありませんから、汗をかいたり、よだれで汚れたときは、濡れたガーゼでこまめに拭きとってください。(産科・婦人科看護師)
沐浴時は、赤ちゃん用か、低刺激で無添加の石鹸をよく泡立てて、泡で包み込むように洗いましょう。しっかり水分を拭きとって、赤ちゃん用のクリームで保湿を。馬油やワセリンで効果があったという意見もあります。(産科・婦人科看護師)
皮脂の分泌が多いので、皮脂が毛穴につまっているのが原因なのは大人と同じです。沐浴の際は、ぬるま湯で顔をガーゼなどで優しく拭きましょう。赤ちゃん用に販売されている石鹸などを泡立てて拭いてもよいですが、皮膚の脂分がなくなり、バリア機能が働かなくなってしまうこともありますので注意が必要です。他の部位にできないとも限りませんので、保湿を欠かさないようにしてくださいね。(皮膚科看護師)
生後6カ月までは湿疹ができやすく、6カ月を過ぎると自然に消失するようですが、アトピーの場合もあります。定期的に皮膚科を受診した方がよいでしょう。(産科・婦人科看護師)

母乳は免疫力を高めます。むしろ与え続けた方よいようです。皮脂の分泌が多い時期ですから、清潔と保湿を心がけ、様子を見ましょう。もっともアトピーの可能性もあります。場合によっては皮膚科を受診しましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加