ミルク育児

生後6週、白湯を飲まない…代わりにミルクでも大丈夫?

「お風呂上がりに赤ちゃんにお白湯を飲ませる」という話を聞いたことがあるママも多いのではないでしょうか。赤ちゃんがお白湯を飲んでくれないと悩むママに、看護師さん達はどのように答えているでしょうか。

ママからの相談:「白湯の代わりにミルクをあげて、栄養過多にならないの?」

生後6週目の子どもが、白湯を飲まなくて困っています。お風呂上がりや汗をかく季節は白湯を飲ませるように産婦人科で指導されましたが、嫌がってまったく飲みません。完全ミルクで育てていて、ミルクは大好きなのですが、白湯では顔を背けます。今は症状がなくても、今後、便秘にならないか心配です。規定量以上あげると栄養過多になりそうですが、白湯を飲まない場合、ミルクでも飲ませた方が赤ちゃんの身体にいいですか。(20代・女性)

白湯を飲ませる必要なし

以前は水分補給のために白湯を飲ませることが一般的だったようですが、最近では母乳・ミルクでの水分補給がよいようです。

美味しいミルクに比べて白湯は味がありませんから、飲まなくても当然でしょう。以前は、水分補給のためや哺乳瓶に慣れさせるために、白湯を飲ませるということが一般的に言われていましたが、最近では離乳食前の赤ちゃんの水分補給は母乳・ミルクで十分といわれています(産科・婦人科看護師)

ミルクの量は、臨機応変に対応を

容器に記載されているミルクの量は目安ですので、お子さんの様子を見ながら量を加減するようにアドバイスがありました。

完全ミルクで、ミルク缶に記載されている量を守りたい気持ちは理解できますが、子どもの成長はそれぞれです。あくまでも目安にして、お子さんが欲しがるようでしたらミルクを追加してください。母子手帳には、水分補給は離乳食が始まるまでは、母乳やミルクで十分であると記載されていませんか。お子さんの成長を見ながら、臨機応変に対応してください。(産科・婦人科看護師)
体重が増えすぎていなければ、ミルクを少し多めにあげても問題ありません。(健康管理科看護師)

ミルク缶にかかれている量はあくまで目安として、赤ちゃんの様子を見ながら与えてあげてくださいね。


2016/02/02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)