飲まない

生後2カ月なのに遊び飲みばかり…母乳が足りていないの?

赤ちゃんが母乳をしっかり飲んでくれないと、お母さんの気苦労も増えるというものです。授乳中も指しゃぶりに夢中になってしまうという生後2カ月の子のママからの相談ですが、専門家たちはどう回答しているでしょうか。

ママからの相談 :「遊び飲みをやめさせる方法は?」

生後2カ月頃から指しゃぶりを始め、授乳中も乳首より自分の指を吸っています。新生児の頃は必死で飲んでいたのに、今や上の空で、授乳時間以外もガーゼや肌着を一生懸命しゃぶり、空腹で泣くことが少なくなりました。毎回こちらから頻回授乳を心掛けていますが、体重の増えも鈍くなり心配です。遊び飲みを解消する方法はありますか?夜や夕方にぐずるのは黄昏泣きかと思っていましたが、授乳量が足りないのでしょうか ? (38歳・女性)

指しゃぶりをする理由

赤ちゃんの指しゃぶりには何かしら理由があります。体重は曲線に沿って増加していれば特に問題はないようです。 赤ちゃんの指しゃぶりは珍しいことではなく、1歳未満なら遊びでやっていることがほとんどです。自分の指をしゃぶることでやわらかい食感を楽しんだり、吸いつく力を学んだり、自分の身体だと認識します。(産科・婦人科看護師)
空腹を紛らわせていたり、眠いときに安心感を求めて指しゃぶりすることは、よく見られます。赤ちゃんが泣いて要求しなくても、時間を見計らって授乳してください。(産科・婦人科看護師)
お母さんが側にいなくて不安になって指しゃぶりする場合もありますので、授乳以外でも抱きしめたり、話しかけたりスキンシップを図って、安心感を与えてください。体重の増え方が鈍くても、成長曲線以内でしたら心配ありません。生後6カ月までは、1週間で200~300g程度の体重増加が目安です。(産科・婦人科看護師)
体重曲線に沿って増えていれば、平均値以下でもあまり心配する必要はないと思います。(一般内科看護師)

授乳環境の見直しを

この時期の赤ちゃんは遊び飲みをしますが、できないように授乳環境を整えることも大事です。

赤ちゃんの遊び飲みは生後2,3カ月から始まり、1カ月くらいで治まりますが、赤ちゃんによっては長く続くこともあります。遊び飲みは集中が他のところに気が向くために起こります。この時期の赤ちゃんは様々な物に興味があります。テレビやラジオの音など、授乳の妨げになるような環境になっていないでしょうか。(一般内科看護師)
授乳するときにお母さんが他のことをしていると、赤ちゃんも飲むことに集中できないため、授乳中は赤ちゃんの目を見ながら話しかけたりして授乳に集中してください。(産科・婦人科看護師)
母乳育児の場合は母乳が不足している、乳首が固く赤ちゃんが吸い付きにくい、お母さんの食生活の変化により母乳の味が変化したなどの原因が考えられます。これらの原因を除去して授乳は静かでおっぱいに集中できる環境で行い、乳首をやわらかくするマッサージをしたりお母さんの食生活を見直してみましょう。(一般内科看護師)
赤ちゃんが眠る前に授乳するのもよい方法です。赤ちゃんが遊び飲みをしているときは授乳を切り上げ、時間をおいて再度チャレンジしましょう。そうしないとお母さんもストレスがたまってしまいます。(一般内科看護師)

この月齢の赤ちゃんの遊び飲みは珍しいことではありませんが、授乳に集中できる環境を整えることも大切かもしれません。


2016/02/02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)