皮膚トラブル

2016/02/04

生後4カ月、目やにが多い…ホウ酸でふき取ってもよい?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

生後4カ月、目やにが多い…ホウ酸でふき取ってもよい?

ものもらいによる目やになどを、大人はホウ酸をお湯で溶かして患部をふき取ることがありますが、乳児にも同じ方法が使えるでしょうか。生後4カ月の赤ちゃんのママは、赤ちゃんの目やににどう対処すべきか相談しています。専門家の意見はどうでしょうか。

ママからの相談 :「乳児の目やにを取るのにホウ酸を使っても大丈夫?」

現在4カ月の子がいます。最近、目やにが増えて、目の周りが赤くなることがあります。よく口に手やものを入れるので、その手で目をこすったものと思って約2日間様子を見ましたが、目やには増えている印象です。ものもらいなどはホウ酸でふき取ると楽になると思いますが、乳児の目にも使ってよいのでしょうか。ホウ酸をお湯で溶かし、冷ましてからコットンで優しくふき取るつもりです。使う場合の注意点等はありますか。(31歳・女性)

感染症ではないか病院へ相談を

目やには目の病気のサインかもしれません。感染症が疑われる場合は、眼科で処置してもらいましょう。

目やには、目から分泌される老廃物に空気中のホコリなどが混ざったもので、起きているときは、まばたきによって涙と一緒に排出されますが、寝ている間には目に停滞されるため、起きたときに目やにがたくさん付着している場合があります。白っぽいものなら心配ありませんが、黄色っぽいものや目の周りが赤くなっている場合、感染症などの疾患や傷がついていないか調べてもらった方がよいでしょう。(産科・婦人科看護師)
赤ちゃんはしゃべることができませんので、目がかゆかったり痛かったりすると行動で表現します。また眠いときに目をこするしぐさをしますが、目をこする頻度はどれくらいでしょうか ?もし頻繁に目をこすっているようであれば、目の病気が疑われますので、眼科に相談しましょう。(一般内科看護師)
赤ちゃんに多く見られる目の病気として、結膜炎があります。白目が充血して目やにも増えてきます。症状として目の痛みやかゆみが挙げられます。そして鼻涙管閉塞症では鼻にある管が詰まって涙が鼻へ流れず目に戻ってしまうという病気です。これも目やにが増えてきます。目頭を優しくマッサージすると自然に治りますが、症状が改善されないときは眼科で処置を行います。(一般内科看護師)

ホウ酸を使わずに濡れたガーゼで十分

赤ちゃんの目やには、濡らしたガーゼで優しくふき取ってください。

大人が目を洗うときにホウ酸を使用しますが、赤ちゃんに使ってよいかは医師に相談してください。まずは、濡れたガーゼやコットンでふき取るだけでもいいでしょう。ふくときはガーゼの同じ部分で左右の目をふかないよう、必ず片方ずつ別の部分で拭き、症状が軽い方から拭くようにしてください。頻回にふくのも目を傷つける場合がありますから、目やにがついていると思うときにふくようにしてください。(産科・婦人科看護師)
逆さまつ毛も眼球を刺激しますので、目のかゆみや痛みの原因になります。目の周囲や眼球を傷つけることや感染を防ぐためにも赤ちゃんの爪をチェックして、長いようでしたら爪を切りましょう。また、目やにはホウ酸ではなく、清潔なガーゼや赤ちゃん用の清浄綿を用いて優しくぬぐい取るようにしましょう。(一般内科看護師)

気になる目やには、濡らしたガーゼでふき取り、ホウ酸は使わないようにしたほうがよいでしょう。念のために感染症などの疾患がないか、眼科へ行って調べてもらうこともおすすめします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加