寝返り

生後5カ月でまだ寝返りをしない…何かした方がよい?

赤ちゃんの発育・発達には個人差がありますが、自分の子どもと比べて、よその赤ちゃんの発育・発達が早いと不安になってしまうママは多いもの。そんなママに対し、看護師さんたちは、どのようなアドバイスをしているでしょうか。

ママからの相談:「5カ月なのに、まだ寝返りができず心配です」

生後5カ月になる娘は、成長がゆっくりです。首はやっとすわったところですが、寝返りをする気配はまったくありません。仰向けのまま手足を動かして、上に移動することはできます。娘の2カ月後に生まれた友人の赤ちゃんは、すでにくるくると寝返りをしていたので驚きました。心配なので病院や市の保健センターで発達の相談をした方がよいでしょうか。何か訓練をした方がよいのか、このまま様子を見ていてもよいのかで悩んでいます。(20代・女性)

首のすわりや寝返りの時期には個人差あり

首のすわりも寝返りの時期にも、個人差があります。お子さんの月齢を考えると遅いとはいえないでしょう。

首のすわりは生後3カ月頃からともいわれていますが、5カ月頃でもまったく平均的な時期です。また、寝返りを始めるのは7カ月頃からです。もちろん、首のすわりも寝返りの時期も個人差がありますので、早い・遅いがあるのは当然です。「首のすわりが遅い」「寝返りをまだしない」ということですが、今の月齢から考えると、遅いというような状況ではないと思います。(看護師)

心配なら専門機関へ相談しても。訓練の必要はなし

心配なら専門機関などへ相談すると安心でしょう。訓練は、子どもの身体に負荷をかける可能性がありますので、行わない方がよいです。

様子を見てよいと思いますが、心配でしたら保健センターなどの専門機関や専門知識のある人へ相談すれば安心感を得られるでしょう。訓練は必要ありません。むしろ訓練しないほうがよいですし、実際にできないでしょう。まだ筋力が十分でないため、その行為ができないということもあります。無理に訓練をしてしまうと、子どもの身体に余計な負荷がかかることもあり得ます。(看護師)

首のすわりや寝返りの時期には個人差があり、生後5カ月でまだ寝返りができなくても、遅いとはいえないようです。訓練などは身体に負荷をかけてしまう恐れがありますので、行わない方がよく、心配でしたら専門機関や専門知識のある方に相談することも一案です。


2016/02/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)