離乳食

離乳食を食べてくれない…食材の種類が増えず心配

生後5カ月頃からは離乳食をスタートする人も多いと思います。赤ちゃんにとってもママにとっても初めての体験ですから、戸惑うことも。おかゆ以外の離乳食を食べてくれないと悩むママからの相談に看護師さんたちがくれたアドバイスは?

ママからの相談:「食べてくれる食材のバリエーションが増えず、悩んでいます」

5カ月頃から離乳食を始めました。完全母乳なので合間に離乳食を与えていますが、嫌がって食べてくれません。最初は月齢に合った市販のベビーフードを食べさせてみたのですが、どれも口から出してしまいました。唯一好んで食べるのは私が作る味のないお粥か、味噌汁を少し混ぜたお粥のみ。このまま色々な味を覚えずに育ったら偏食になってしまうのでないかと不安です。色々な離乳食を食べさせるにはどうしたらいいですか。(20代・女性)

あせらずに、赤ちゃんのペースにあわせて

生後間もないとはいえ、赤ちゃんにもそれぞれ味の好みがあるそうです。あせらずに食べてくれるものをあげていきましょう。

まだ始めたばかりだと思いますし、あまりあせる必要はないと思うのでゆっくりいきましょう。離乳食を受け付けてくれないということは、よくあることです。(看護師)
赤ちゃんのペースに合わせてあげることが基本だと思ってください。味噌汁を少量だけ入れたときに食べてくれるのであれば、同じように、他のものも少量だけ混ぜてみてはいかがでしょうか。(看護師)
お子さんにも好みがありますから、あせらず、お子さんが食べるものをあげるようにしてください。市販の離乳食は、少し味が濃いので、お子さんは薄味を好むのかもしれません。お粥に細かく刻んだ野菜を入れて味付けせずに食べさせてみてください。食べられたら、塩味、醤油味、みそ味など、少しずつ味付けしてください。(産婦人科看護師)
離乳食はミルクで足りない分の栄養補給ですし、身体が大きくなって、もう少し動くようになれば、食欲もでてきますから、今の段階で離乳食を優先させる必要はありません。離乳食を食べさせるためにミルクを減らしたりせず、お子さんの成長に合わせてください。(産婦人科看護師)

興味を示している時に離乳食をあげてみましょう

離乳食を与えるタイミングも工夫してみるといいようです。赤ちゃんが興味をもっている時に口に運んであげるという方法もあるそうです。

ミルクの味に慣れているので、違う味を受け入れられない、椅子に座って食べることに慣れていない、お腹が空いていない、遊びたいなど、お子さんにしか分からない理由もあります。(産婦人科看護師)
離乳食は食習慣をつけるというよりも、噛むことの練習や、飲み込むということの練習なのです。離乳食をあげるタイミングはどんな時でしょうか。こちらのペースで与えていませんか。(看護師)
ママが食事をしている時にこちらをじっと見たり、赤ちゃんが口をモグモグさせている時に離乳食を口に運んでみたことはありますか。赤ちゃんが興味を持っているのは味ではなく、私たちの動作であることが多いようです。赤ちゃんが興味を示している時に今まで食べてくれなかったものを与えてみると違う反応があるかもしれません。(看護師)

離乳食はあせらずに、赤ちゃんのペースにあわせて進めましょう。食べる動作に興味を示している場合もありますから、あげるタイミングを工夫するのもベターです。


2016/02/08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)