哺乳瓶

哺乳瓶の消毒はいつまで?大人と同じ洗剤はいつから?

赤ちゃんはママから免疫をもらって生まれてきますが、まだまだ小さく弱い存在。感染症を防ぐために行う哺乳瓶や食器の衛生管理について悩むママに対し、看護師さんたちはどのようなアドバイスをしているでしょうか。

ママからの質問:「哺乳瓶の消毒はいつまで必要?」

生後7カ月の娘がいます。最近は離乳食が進み、パンやバナナなどを好んで食べていますが、ミルクもしっかり飲んでいます。哺乳瓶の消毒は一歳くらいまでするものだと思っていたのですが、友人からもう必要ないのではと言われました。哺乳瓶の消毒はいつまで必要なのでしょうか。また、娘の食器は乳児用洗剤で洗っていますが、大人と同じ洗剤はいつから使っても大丈夫でしょうか。(20代・女性)

生後7カ月なら、消毒はもう必要ない

生後3カ月までは抵抗力が弱いのでしっかりと消毒する必要がありますが、離乳食が始まり、いろいろなものを舐めるようになっている時期なので、もう消毒は必要ないでしょう。

哺乳瓶の消毒は、生後3カ月まではしっかりしてあげますが、7カ月で離乳食も始まっているので、あまり深刻に考えなくてもよいと思います。生後3カ月まで消毒が必要なのは、赤ちゃんの抵抗力が弱く、ミルクの残りかすなどについた雑菌で病気になってしまう可能性があるからです。(一般内科看護師)
生後7カ月なら、指しゃぶりをしたり、おもちゃを舐めたりする時期なので、哺乳瓶だけを消毒しても意味がありません。神経質になれば、赤ちゃんが口に含むもの全てを消毒しなければなりません。離乳食が始まる頃には赤ちゃんに抵抗力がついてくるので、厳密に消毒する必要はありません。また、何でも消毒しすぎると、常在菌に対する免疫ができなくなります。(産科看護師)

哺乳瓶や食器の洗い方について

哺乳瓶はミルクのカスが残らないように洗い、しっかり乾かすことがポイント。洗剤は野菜用の洗剤や大人と同じものでよいですが、すすぎをしっかり行いましょう。

哺乳瓶はミルクのカスが残りやすいので、しっかり洗い、しっかり乾燥させることを心がけてください。大人と同じ洗剤を使ってもよいですが、すすぎをしっかり行うようにしてください。(産科看護師)
生後3カ月を過ぎれば、乳首の部分は専用の細いブラシを用いてミルクが残らないようによく洗ってください。またボトルの部分は「野菜も洗える洗剤」で洗ってあげるとよいでしょう。どうしても気になる場合は、1日の終わりや1週間に1回など決めて消毒をしても構いませんが、神経質にならなくてよいと思います。(一般内科看護師)

離乳食が進み、指しゃぶりをしたりおもちゃを舐める時期なので、哺乳瓶はもう消毒をしなくてもよいようです。哺乳瓶にミルクが残らないようによく洗って乾かすこと、大人と同じ洗剤などを用いたらすすぎをしっかりと行うことがポイントのようです。


2016/02/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)