飲まない

2016/02/18

暴れてミルクを飲んでくれない…一体なぜ?どうすれば?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

暴れてミルクを飲んでくれない…一体なぜ?どうすれば?

最初の頃はおとなしく飲んでくれていたミルクを、あるときから飲んでくれなくなったという赤ちゃん。泣いたり暴れたりして嫌がるため、困っているという相談に対し、看護師さんたちのアドバイスとは。

ママからの質問:「赤ちゃんがミルクを飲むときに、暴れないようにするには?」

生後5カ月の娘がいます。もともと母乳に自信がなく、ミルクは混合で与えています。しかし、生後3カ月を過ぎた頃から、ミルクを与えようとすると泣いたり暴れたりしてなかなか飲んでくれなくなってしまいました。赤ちゃんが嫌がる何かがあるのではないかと不安です。抱き方も悪いのかもしれないと、色々試したのですが変わりません。どうしたら暴れずにミルクを飲んでくれるようになるのでしょうか。(20代・女性)

味や乳首の形に好みが出てきた可能性が

赤ちゃんの感覚の発達に伴い、味や乳首の形に好き嫌いができてきたのかもしれません。また、機嫌や空腹の度合いも観察しながら与えてみるとよいでしょう。

赤ちゃんの味覚が発達してきたり好みが現れたり、ミルクでしたら、同じ味のため、味に飽きたのかもしれません。母乳でしたら、お母さんの生理が再開する頃ですから、ホルモンの変化によって母乳の味も変化し、赤ちゃんが飲まなくなることがあります。(産科看護師)
母乳は飲んでくれるのでしょうか?母乳に自信がないのは、どういったことからでしょうか。混合で育てていらっしゃるのでお母さんの乳首と哺乳瓶の乳首が違うから泣いているのかもしれませんね。また、子どもながら母乳とミルクの違いがわかるのかもしれません。(内科看護師)
赤ちゃんの機嫌にもよりますし、お腹が空いていない場合もあります。時間を見て授乳するのではなく、赤ちゃんの様子を見て授乳するようにしてください。(産科看護師)

母乳や離乳食にシフトしていく方向で

成長に問題なければ、無理にミルクを飲ませる必要はないようです。母乳の割合を増やしたり、離乳食を優先するなど工夫していくとよいでしょう。

色々試されていて、すでにご存知だと思うのですが、哺乳瓶の乳首を変えてみてはいかがでしょうか。また、ミルクがダメであれば母乳で育てていくことに変更してみてはいかがでしょうか。やはりどんなにメーカー側がミルクを改良しても、お母さんの母乳に勝る栄養はないと思いますよ。(内科看護師)
離乳食は食べているでしょうか?離乳食が進んでくれば、ミルクを飲む量は減ってきます。体重増加をチェックし、急激な体重減少がなければ無理に飲ませる必要はありません。離乳食を優先してよいですから、ミルク以外でも、薄めたジュースやお茶なども飲ませてみてください。(産科看護師)

暴れてミルクを飲んでくれない原因としては、味や乳首の形に好みが出てきたことが考えられます。成長に問題なければ、無理にミルクを飲ませようとせず、母乳や離乳食を優先するようにしてみましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加