皮膚トラブル

食後、口の周りにブツブツが。もしかしてアレルギー?

ご飯の後、口の周りをきれいに拭かないとぶつぶつが出てしまうという相談が寄せられました。アレルギーなのか、それとも肌が弱いのかという質問に対し、看護師さんたちの答えとは。

ママからの質問:「食後、口の周りにブツブツが出ます」

生後1歳3カ月の娘が離乳食、ご飯を食べたあと口の周りを綺麗に拭かないと赤い小さいブツブツが出てきます。おしりふきや水に濡らしたティッシュで拭くとちょっとすると消えています。かゆみなどの症状はありませんが、アレルギーではないかと少し心配しています。ただ、とくにこれを食べたからとかではなく、毎回ご飯のあとに口の周りを綺麗に拭かないとでてくるので肌が弱いだけなのでしょうか。(30代・女性)

「よだれ荒れ」が起きている可能性があります

唾液の分泌が盛んになっているのに、くちびるの動きが未熟であるため、唾液が口の周りにつきやすく、皮膚が弱いためにかぶれてしまっている可能性があるようです。

1歳を過ぎてくるころには同じような症状が出る子どもが多いものです。それもとくに冬場などの乾燥の時期には起こりやすいのです。(看護師)
絶対とは言い切れませんが、おそらくはその赤くなってしまう原因は「よだれ荒れ(接触性皮膚炎)」だと考えられます。私たち大人でもとくにくちびるが乾燥している時に、くちびるを舐めて湿らせたりしているといつの間にかくちびるやその周囲が余計にガサガサに荒れてしまうことがあります。(看護師)
1歳頃の時期だと、ちょうど離乳食を食べ始めているので唾液の分泌も盛んになってきます。しかし、食事をとる動作はもちろん、噛むことやくちびるの動きはまだまだ未熟なので唾液がくちびるやその周囲につきやすいのです。唾液も弱いながらも消化機能があります。まだまだ皮膚が弱いためにその影響を受けやすいのです。(看護師)
食事のあとは、濡れたガーゼなどで優しく拭きとってください。体を洗う石鹸は、赤ちゃん用の低刺激のもので、顔も丁寧に洗ってください。石鹸カスが残らないよう、しっかりすすいで、保湿クリームなどを塗ってあげるといいでしょう。(産科看護師)

アレルギーの疑いがある場合は食べさせ方に注意を

アレルギーかもしれないという場合には、初めてのものの食べさせ方に注意しましょう。成長に伴い改善されることが多いですが、ひどくなるようなら受診も検討するとよいようです。

アレルギーを疑う場合、初めて食べさせるものは、少量を薄めてから与えてください。食べたあとは、24時間は様子を見て、何もなければ、徐々に量を増やしてください。アレルゲンを特定するために、何かと混ぜるより、単独であげた方がいいでしょう。成長して皮膚にも抵抗力がついてくれば改善されると思いますが、症状がひどくなるようでしたら、早めに皮膚科に連れて行ってください。(産科看護師)

食後、口の周りにぶつぶつができてしまうというのは、「よだれ荒れ」が起こっている可能性が高いようです。アレルギーが疑われる場合は、初めてのものは注意して与えるようにし、症状がひどくなるようなら皮膚科受診も検討しましょう。


2016/02/20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)