落ち着きがない

怒るとひどい癇癪を起こす1歳児。いったい何故?

小さい子どもはじっとしていないものですが、時に不安になる行動もあります。1歳4カ月のお子さんがいつも落ち着きがない上に、ひどい癇癪を起こして困るというママからの相談に、看護師さんたちは何といっているのでしょうか。

ママからの相談:「落ち着き無い1歳4カ月児。頭を床にぶつける自傷行為も」

1歳4カ月の娘は普段から凄く活発で、家でもじっとしておらず常にウロウロ動いています。1歳を過ぎた頃から、テーブルに上るようになったので注意をすると、癇癪をおこしガンガンと音がするほど床に頭をぶつけます。すぐにやめさせますが、怒られるとまた同じことを繰り返します。なぜ、このようなことをするのでしょうか。(30代・女性)

感情表現がうまくできず起こす行動

まだまだ小さいですし、自分のいいたいことを上手く伝えられず、このような行動に出てしまうようです。お子さんの個性ともいえるので、頭ごなしに叱らず気持ちに寄り添ってあげましょう。

頭ごなしに怒っても逆効果です。お子さんを抱きしめ「何がしたいの?」とお子さんの要求を聞き、お子さんが答えれば「そうだったの。でもイタイイタイだよ」と、してはいけない理由をお子さんが分かるように教えてあげてください。(産科看護師)
私たち大人は、ダメだという理由がわかっているので指摘されてもそれを受け止めることができますが、まだ小さな子どもはそのモヤモヤした気持ちをうまく表現することができませんし、なぜ怒られているのかさえもまだわかりません。頭を床や壁にぶつけるのは気持ちの表現であることがほとんどで、そのような行動をする子は多くはないものの、決して珍しいことではではありません。(看護師)
思いや感情を上手く表現できないためにそういった行動に出ることがありますし、遊びたいけど遊べなかったり、他の子どもが大勢いるような場所に、無理に連れ出したりすることからくるストレスなどの場合もあります。放置しておくようなことはせず、その行動に対しても怒らずに子どもの気持ちを受けとめてあげましょう。(看護師)

気になる行動があれば小児科などに相談

小さい子どもはじっとしていないものですが、あまりにも落ち着きがない、集中力がなく衝動的な行動が多いなどの場合、かかりつけ医に相談してみるとよいでしょう。

落ち着きがない、集中できない、衝動的な行動、順番が守れない、遊びの内容がころころ変わるなどの行動がみられる子は、注意欠陥多動症を疑われる場合があります。(産科看護師)
泣いて暴れるようなら、しばらく距離をおいて落ち着くまで見守ってもよいですが、音がするほど頭をぶつけるのは危険行為ですし、繰り返すようなら発達障害を疑って、一度小児精神科医のいる精神科を受診してもよいでしょう。精神科に抵抗があれば小児科医に相談するか、発達障害支援センターが各地域にあるので、保健所や自治体に問い合わせてみてください。(産科看護師)

まだ気持ちを上手く表現できないため、このような行動に出ることは決して珍しくないと、看護師さんは説明しています。しかしお子さんのことについて、他にも気になる点があるようなら、まずはかかりつけ医に相談してみてください。


2016/02/21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)