一人歩き

1歳4カ月で まだ歩かず、ハイハイも変なんです!

他の子どもよりも我が子の成長がゆっくりだと、心配になってしまうママも少なくありません。なかなか歩かない子どもが心配なママからの相談に、看護師さんたちはどのように答えているでしょうか。

ママからの相談:「1歳4カ月でまだ歩かず、ハイハイも変わっています。このまま歩く気になるのを待っていいのでしょうか」

1歳4カ月の子どもは、標準的な身長、体重で健康に育っていると思います。ただ、つかまり立ちはするものの、歩こうとしません。しかも、ハイハイが四つん這いではなく、お座りした状態で手と足で漕いでいくような感じで、腕力や脚力のバランスが悪くならないか心配です。このまま四つん這いのハイハイをしないまま歩かせてしまってもよいのでしょうか。また、本人が歩く気になるまで待っていてもよいものでしょうか。(30代・女性)

ハイハイせずに歩き出す子も

子どもの成長は人それぞれです。ハイハイをしないで歩き出す子もいると教えてくれました。

つかまり立ちができるなら、もう少しだと考えます。一般的に、寝返り→お座り→ハイハイ→たっち→歩くという順番ですが、お子さんの成長は様々で、ハイハイを飛ばして立ち上がる子もいれば、お座りが下手でも歩き出す子もいます。また、たっちが早かったのに、なかなか歩き出さず、2歳くらいでやっと歩き出す子もいます。(産科・婦人科看護師)
子どもの発達や成長のスピードは人それぞれです、あまり心配なさらないでください。ハイハイを充分にできなくても、ハイハイを飛ばして歩き出す子もめずらしくありません。我が家の子どもと同い年の知人のこどもは、2歳頃になってから歩き始めました。今は4歳ですが、元気に走り回っていて、うちの子となんら変わりはありません。(看護師)

歩くのは本人のタイミングを待って

ハイハイは、必ずしもしなくてはいけないもの、ではないようです。歩き出しは、本人のタイミングが来るまで見守ってあげるよう、アドバイスがありました。

ハイハイは手足や背筋を鍛える運動になると言われていますが、立ったり歩いたりする方が手足が鍛えられるので、必ずしなければならないものではありません。お子さんは慎重な性格で、歩き出すタイミングを見計らっているのかもしれません。検診で発達について異常を指摘されなければ、もう少しお子さんの成長を待ってください。(産科・婦人科看護師)
確かにハイハイは全身を鍛えるのにいいと言われていますが、ハイハイをしなくても他の動きで充分運動になっているので、心配することはありません。つかまり立ちをしているようですので、あとは本人のタイミングで歩き始めてくれるはずですよ。転んだりした時に危険がないように充分に準備しておきましょう。(看護師)

子どもの成長は人それぞれで、ハイハイせずに歩き出す子もいます。慎重な性格で歩き出しがゆっくりになる子もいるので、本人のタイミングがくるまで見守ってあげてください。


2016/02/26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)