祖父母の子育て

どう伝えればいい?「そんなに甘いものを食べさせないで!」

赤ちゃんをかわいく思う気持ちはみんな同じ。それはわかるのですが、かわいいからといって甘いものをたくさん与えられるのは、母親としては不安なもの。祖父母からの甘いもの攻撃、どうかわしていけばよいのでしょうか。

ママからの相談:「祖母に無理やり甘いものを食べさせられる娘」

1歳半の娘に、おばあちゃんが甘いものを大量に食べさせるのに困っています。祖母の家でのお楽しみとしてたまになら構わないのですが、食べる意思がなくても「食べなさい」と無理に食べさせようとします。精神的プレッシャーへの影響も心配ですし、血糖値の上昇なども気になりますが、大丈夫なのでしょうか。(30代・女性)

大量に甘い物を食べさせても大丈夫?

実家に帰った時だけのこととはいえ、大量の甘いものを子どもに与えることには問題はないのでしょうか。専門家の視点からの意見をうかがってみましょう。

血糖値については、一時的に甘いものを食べて上昇しても時間の経過で改善されるので心配はありません。しかし、いつも甘いものということになると、虫歯や肥満の方が心配ですね。(産科看護師)
甘いものだけでなく、なにかを食べれば血糖値は上昇します。糖尿病などのことを心配しているのでしょうが、糖尿病などは何年も何年も暴飲暴食が続いた末に起こる病気です。一時的な上昇に関してはとくに問題ありません。実家に行ったときだけのことでしたら心配はいらないでしょう。気をつけたいのは虫歯ですね。(看護師)
1歳半くらいだと、まだ子ども自身が「他人を気遣って無理をする」ということはありませんので、もし本当に食べたくなければ食べないはずです。精神的な面に影響するということはないと思います。(看護師)

きっぱりではなく、なるべくやんわりと

時々甘いものをたくさん食べるレベルなら、虫歯や肥満以外の心配はとくにないようです。甘いものを断固拒否する姿勢ではなく、やんわりと対応していくのがお付き合いのコツのといえそう。

おばあちゃんも孫が可愛くてやっていることでしょうから、あまり拒否されると傷つくと思います。お子さんの好きなお菓子や、お母さんがあげても大丈夫だと思うお菓子を、おばあちゃんに教えてあげてみてはいかがでしょうか。(産科看護師)
自分たちの教育方針、育児方針と違ったりするとちょっと迷惑に思えてしまうこともありますよね。おばあちゃんやおじいちゃん達は、孫が喜ぶ顔を見たいだけなのでしょうから、そこは少し理解してあげましょう。(看護師)
お子さんが戸惑うようでしたら、「後で食べようか」といってあげるとよいと思います。おばあちゃんは何かと食べさせたいと思うのでしょうが、子どもの様子次第では「今はいいよ」と断ることがあってもよいと思います。(産科看護師)

「乳児期の甘いものは、虫歯や肥満の心配があると専門家が指摘していた」と一度みんなで話し、お互いに気をつけていくという方向性をみんなで共有していくのが、赤ちゃんのためにも円満な人間家族のためにもよさそうですね 。


2016/02/29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)