指しゃぶり

これって普通?1歳半なのにまだおしゃぶりする赤ちゃん

乳児期の赤ちゃんがおしゃぶりしているのは、よく見慣れた自然な光景。みんないつの間にか外しているおしゃぶりですが、いったいいつ頃までにやめさせるのがよいのでしょうか。

ママからの相談:「おしゃぶりをやめない赤ちゃんについて」

今、1歳6カ月なのですが、おしゃぶりがないと夜眠ってくれません。おしゃぶりの前は指しゃぶりをしていて、指にタコができてしまうほどでした。日中はおしゃぶりや指しゃぶりはしていませんが、歯並びにも影響するといわれているので心配です。このまま自然と本人が嫌がるまでさせておくべきでしょうか。 (30代・女性)

おしゃぶりはいつ頃やめさせる?

歯並びへの影響などを心配して、おしゃぶりをやめさせるべきか悩んでいるお母さん。専門家の見方としても統一されているわけではないようですが、1歳半であれば、まだやめさせる必要はないとする声が多いようです。

おしゃぶりはお子さんにとって安定剤のようなものなので、無理にやめさせなくていいという考えもあります。(産科看護師)
3歳を過ぎてからおしゃぶりや指しゃぶりは強制する必要があるかもしれませんが、今くらいの時期ならばまだ成長を見守ってあげてもよいでしょう。3歳以降でもまだおしゃぶりがはずれないようでしたら、また相談してみてください。(内科看護師)
日本歯科医師会によると、歯並びを気にしておしゃぶりをやめさせるのであれば、4歳くらいまでにやめさせるのがよいといわれていますが、中には乳歯が生える2歳くらいまでにはやめた方がよいとする医師もいます。(産科看護師)
現在のお子さんの月齢で強制する必要はないかとも思いますが、歯科医師や口腔外科医から、おしゃぶりをすることで歯並びに影響するという報告があるのは事実です。(内科看護師)

どんな流れでやめさせる?

平均としては3歳くらいまでを目安におしゃぶりを卒業させれば問題ないと考えてよさそうですが、いったいどんな方法でやめさせていけばよいのでしょうか。

おそらく2歳ぐらいになると大人のいうこともわかってくるでしょうし、保育園や幼稚園といった集団生活を送るようになると、周りの子と自分自身をお子さんなりに比べて恥ずかしいという気持ちも芽生えてくるはずです。(内科看護師)
やめさせた方法はお母さんによってさまざまです。たとえば、号泣してもひらすら抱っこして寝かしつけたり、「おしゃぶり、なくなっちゃった」といってあきらめさせたり、お子さんの目の前で「バイバイ」といっておしゃぶりをハサミで切ったというお母さんもいます。おしゃぶりが無いと分かったら、すんなりあきらめた子もいるようです。また、自然にお子さんから吐き出すようになった子もいます。(産科看護師)

おしゃぶりはいつか自然と手放していくもののよう。1年くらいはこのまま見守ってあげて、それでもやめないようならお子さんとよく話をしたり、上述の方法を参考に誘導してあげるのがよいようです。


2016/02/29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)