泣き止まない

2016/03/03

抱っこもダメ、触ると逆上…寝起きのご機嫌ななめ、どうする?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

抱っこもダメ、触ると逆上…寝起きのご機嫌ななめ、どうする?

お昼寝から目覚めたとき、ご機嫌ななめの子どもは少なくないようです。目が覚めたとたん、泣き叫び、抱っこも全力で拒否されると、親は途方に暮れてしまいます。どう対処するのがよいのでしょうか。専門家に聞いてみました。

ママからの相談:「お昼寝から目覚めるたびに泣き叫びます」

1歳11か月の長女は昼寝の寝起きの機嫌が悪く、泣き叫んで布団の上を転がって暴れ、一時間ほど泣き続けます。触ると余計に逆上し、抱っこは全力で拒否するので放っておくしかありません。1歳半から毎日で非常に苦痛です。慎重な性格で、人見知りがひどく、公園でも他の子が一人でもいると遊びません。遊びも他の子がやっているのを見ているだけということが多いです。ストレスなど何か原因があるのでしょうか。(30代・女性)

落ち着くまで待ってあげて。音楽を流すのも手

何をしても泣き止まないときは落ち着くまで待ってあげましょう。音楽を流したり、お気に入りのおもちゃを置いてあげるのも一つの手です。

寝起きが悪いお子さんに悩んでいるお母さんもたくさんいますが、何をしても泣き止まないときは、ほとんどのお母さんが泣き止むまで待っているようです。寝起きに号泣する原因はわかりませんが、怖い夢を見たり、起きた時にお母さんがいない不安、夢と現実の区別がつかないなどが考えられます。(産科・婦人科看護師)
毎日のことでイライラするでしょうが、お子さんが落ち着くまで待ってください。お子さんが起きるかなと思うころに添い寝したり、さりげなく目につくところにお子さんの好きなおもちゃを置いておくと、いつの間にか遊びだすかもしれません。(産科・婦人科看護師)
音楽などは聴きますか。すべてのお子さんが同じではないですし、他の子と比べるわけではないですが、幼児用のCDを流してみてはいかがでしょう。音楽を聴くことで興味がうつり、機嫌もよくなるかもしれません。(循環器内科看護師)

成長は人それぞれ。時期が来るまで見守って

子どもが泣き叫ぶと、親は焦ってしまいますが、子どもの成長はひとりひとり違います。時期がくるまで見守ってあげましょう。

公園で他の子と一緒に遊ばなくても、見ているだけでかまいません。そのうち興味を示し、自分から輪に入って遊びだすと思います。興味がない場合は、いくら勧めても積極的に動きません。もう少し様子をみてください。(産科・婦人科看護師)
お母さんも毎日の育児の大変さでストレスを感じているようですね。でも、育児については初めから完璧にできるお母さんなんていません。よそのお母さんがうまくできているように思えるかもしれませんが、家事に手を抜いたり、両親に頼ったりしていると思います。あまり自分を責めないようにしてください。(循環器内科看護師)
発達も個人差があったり、保育園に通っているかそうでないかによっても遊び方に差がありますが、時期がくれば解消できるので心配ないと思いますよ。(循環器内科看護師)

昼寝から目覚めそうだなと思ったら、添い寝したり、お気に入りのおもちゃを置いてみるとよいようです。また音楽を流すのも一つの手です。何をしても泣き止まないと本当につらいものですが、落ち着くまで待ってあげましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加