一人歩き

2016/03/03

もうすぐ2歳なのに一人歩きができない…どうしたらいい?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

もうすぐ2歳なのに一人歩きができない…どうしたらいい?

昔から「這えば立て、立てば歩めの親心」といいますが、なかなか歩いてくれないと、親はつい焦ってしまうものです。今回の相談者もそんな一人。1歳11か月になっても一人歩きができない我が子に悩むママに、専門家からはどのようなアドバイスが寄せられたでしょうか。

ママからの相談:「まだ一人で歩くことができません」

1歳11か月になりますが、伝い歩きや手を取っての歩行はできるものの、一人だけで歩くことができません。もともと掴まり立ちも1歳1ヶ月で初めてできるようになり、少し遅めでしたが、いまだに一人で歩けないと不安です。家の中でさえ伝い歩きをしているので、外では抱っこやベビーカーをせがみ、自ら歩こうとしません。広い公園などに行くと、少し手を繋いで歩く程度です。歩行を促す方法はないでしょうか。(30代・女性)

早い子もいれば遅い子もいる。昨日より歩けたら褒めてあげて

人それぞれに発達は違います。無理に歩かせようとせず、昨日より歩けたら、褒めてあげましょう。

少しでも手を繋いで歩いているのでしたら、焦らず、お子さんの成長を待ってください。お子さんの発達はそれぞれですから、立っちは早かったのに、2歳になって歩き出す子もいれば、5歳くらいでやっと歩き出した子もいます。(産科・婦人科看護師)
歩かないことで、焦っているのは周りの大人です。お子さんは自分のペースで成長していますから、周りと比べたり、無理矢理歩かそうとしないでください。昨日よりも歩けたら「すごいね。よく頑張ったね」と、褒めてください。(産科・婦人科看護師)
家の中で歩けても、公園や外はまったく環境が違うわけですから、こわいのかもしれません。広さも違いますし、温度や風が吹いたりと、なにかが違うと感じています。子どもの反応としては問題ないですよ。焦らずに見守ってあげてください。(循環器内科看護師)

親子での散歩を楽しんで。歩き方に異常がないか注意を

歩かせることを目的とせず、親子での散歩を楽しみましょう。歩き方に異常があれば、病気の可能性も。きちんと見てあげることが大切です。

私たち大人だって、同年代のスポーツ選手と同じことを求められても困りますよね。1歳になる前に歩く子もいれば、1歳半まで歩けない子もいます。それでいいんです。(循環器内科看護師)
できなくても徐々に歩けるようになりますから、歩かせることが目的ではなく、一緒に散歩を楽しんでください。歩き方に異常があれば、骨や筋肉の疾患の場合もあります。歩き方にも注意してください。(産科・婦人科看護師)
子どもの成長は個人差があります。考え方として、今、伝い歩きをしなければいけないのでしょうか。伝い歩きをしないことでお子さんが誰かに迷惑をかけましたか。お母さん自身が周りのお子さんと比べたり、インターネットの情報に振り回されてはいないでしょうか。(循環器内科看護師)

子どもを心配するあまり、できないことばかりが気になってしまいますが、子どもは毎日少しずつ自分のペースで成長しています。昨日より歩けるようになっていたら、うんと褒めてあげましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加