栄養バランス

2016/03/08

鉄分を摂らせたいのに食べてくれない。栄養の偏りが心配…

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

鉄分を摂らせたいのに食べてくれない。栄養の偏りが心配…

いまこの時期に必要な栄養素は何かと、ママはいろいろ考えているのに、肝心の子どもが食べてくれないとどうしようもありません。どうすれば栄養バランスよく食べさせられるかという悩みに対し、看護師さんたちのアドバイスとは。

ママからの質問:「栄養のあるものを食べさせたいが食べムラがあって困っています」

栄養士さんから、2歳くらいの時は特に鉄分を多く摂ることが大事だときき、ホウレンソウと里芋をブレンダーで細かくし豆乳をいれてスープを作りましたが、色が気持ち悪いのか食べてくれません。フォローアップミルクのようなもので鉄分を補うのも、糖分が入っているので虫歯が心配です。麺やパンはよく食べるのですが好きな物ばかりで栄養が偏ってしまわないか心配です。どのように与えれば栄養バランスよく食べさせられますか。(30代・女性)

完璧を目指して神経質になる必要はありません

食事は毎日のことであり、子どもは思い通りにならないことも多いため、完璧主義になってしまうとストレスに。身体に悪いものを食べているのでなければ、そのうち好みも変わるとゆったり構えていてよいようです。

バランスよく食べさせるのは理想ですが、100点を目指すとお母さんにもストレスが加わり大変だと思います。50点ぐらいでいいんだと気持ちをきりかえてみてはいかがでしょうか。(内科看護師)
小さいお子さんは、好きなものばかり食べる傾向にありますし、成長とともに食べ物の好みも変わりますから、極端に甘い物、脂っこいもの、ジャンクフードやインスタントでなければ、神経質になる必要はないでしょう。(産科看護師)

調理の工夫やコミュニケーションで少しずつ

野菜以外のものから鉄分を摂る、野菜を細かくして料理に混ぜる、パンや麺の具材に使うなど、調理の工夫はいろいろできそうです。また、ママがおいしそうに食べている様子を見て食べたくなるよう、コミュニケーションを図るのもよい方法です。

野菜からの鉄分摂取が無理でしたら、牛乳やチーズ、ヨーグルトでもいいですし、肉類や魚介類にも鉄分は含まれています。鉄分に限らず、色々な栄養が摂れるようにしてください。野菜を食べさせたいのでしたら、ミキサーで粉砕して、色も形も分からないよう、カレーやシチューにしたり、果物と混ぜてジュースにしてみてください。(産科看護師)
ホームベーカリーを使えば、いろいろな具材で、いろいろな種類のパンが作れます。麺類もパスタですと野菜や魚介類を使えますし、うどんでも焼うどんや煮込みうどんにすると、野菜も摂れます。野菜じたいを食べなくても、一緒に料理することで栄養素は溶け込んでいますから、あまり神経質にならないでください。(産科看護師)
麺が好きならば手でつまめる程度に切ったほうれん草をのせてみてはいかがですか?まずは少量からでもいいので食卓にのせて、好きなようだったら追加してあげてみてはいかがでしょうか。また、お母さんが食べてる姿をみせて「美味しいね」とコミュニケーションをはかったり、食べたことを褒めてあげたりするとうまくいく場合もあります。(内科看護師)

理想通りの栄養バランスを求めて完璧主義にならないようにしましょう。神経質にならず、調理の工夫やコミュニケーションで少しずつ栄養を摂れるようにしていくとよいでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加