人見知り

2016/03/09

2歳8カ月、外に出るとほとんどしゃべらない…!

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

2歳8カ月、外に出るとほとんどしゃべらない…!

家では活発でも外へ出るとおとなしくなってしまう子は、少なくありません。家から出ると、ほとんどしゃべることができない我が子を心配するママからの相談に、看護師さんたちは、どのように答えているでしょうか。

ママからの相談:「外ではほとんどしゃべらない我が子、未就園クラスへの通園が負担なのではと不安です」

2歳8カ月の子どもは、家の中ではお姉ちゃんとけんかをしながら仲良く過ごせていますが、外出先や他人がいる状況ではほとんどしゃべることができません。幼稚園の未就園児教室(母子分離型)に行っていますが、半年以上たっても先生と話すのにモジモジしてしまうようです。その反動か家ではイヤイヤが強く、トイレトレーニングも思うように進まない状態です。幼稚園への通園が、本人に無理をさせているのではと少し不安です。(20代・女性)

慣れない環境にとまどっているのでは

慣れない環境にいるため、自分らしさを出せない状況なのではと考えられるようです。家では、子どもの気持ちに寄り添って甘えさせてあげるよう教えてくれました。

慣れた人達や環境の中では自分らしく過ごせても、慣れない人達の中では警戒して自分を出せないのかもしれません。小さい子は家族以外の大人に警戒しますし、先生と理解していて余計に緊張して上手く話せないのでしょう。そのストレスを家の中で発散させているのでしょうから、家ではできる限り甘えさせてください。(精神科看護師)
イヤイヤ期は自我の目覚めで子どもの成長にかかせない時期ですから、頭ごなしに怒ったりせずお子さんの要求に応えるようにしてください。(精神科看護師)
この状況は、相談者のお子さんの心が成長しているのだと考えます。家は家族がいて安全だと認識していますが、外出先や未就園児教室は、子どもにとってはお母さんという絶対的な安全の拠り所がない状態です。その結果、戸惑っているのではないかと察します。家ではわがままが言えるけど、外では言えないという状況にお子さんなりに心が揺れ動いているので、気持ちに寄り添ってあげるといいですよ。(精神科看護師)

もう少し見守ってあげて

集団で過ごすうちに、一緒に遊べるようになったり、お話できるようになるでしょう。本人が嫌がっていなければ、もう少し見守ってみるようアドバイスがありました。

幼稚園という集団に入ることで少しずつ同年代の友達と遊べるようになっていくのでもう少し見守ってあげてください。また、トイレも大体の目安として2歳~3歳半ぐらいに確立する場合が多いので、まだできなくても問題ありません。(精神科看護師)
相談者の方のお子さんは、他の子より慣れるのに時間がかかるのかもしれません。お子さんが嫌がらなければ、幼稚園を辞めさせる必要はないでしょう。先生とのお話が苦手でも、お友達とはどうでしょうか。少数でも、一緒に遊べる友達がいれば心配ないでしょう。(精神科看護師)

外に出るとおとなしくなってしまう子は、慣れない環境でとまどっている可能性があります。本人が嫌がっていなければ、このまま通園させて様子をみてあげてください。家では甘えさせてストレスを発散させてあげるといいでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加