言葉の遅れ

2016/03/10

2歳8カ月でおしゃべりできない!これって発達障害?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

2歳8カ月でおしゃべりできない!これって発達障害?

同年代の子どもと比較して成長がゆっくりだと、ママは不安に感じてしまうものです。言葉がゆっくりな我が子は発達障害なのではと心配なママから相談がありました。看護師さんたちはどのように答えているでしょうか。

ママからの相談:「わずかな単語しか話せない我が子、発達障害を疑うべきでしょうか」

2歳8カ月の子どもは、色の名前や食べ物、動物の名前などはいくつか言えますが、ちょうだい、ありがとうなどが言えません。おしゃべりができず、言葉の数もとても少ないので、発達障害などを疑ったほうがよいのでしょうか。春から幼稚園に通う予定ですが、やっていけるかとても不安です。2年保育も考えましたが、お友達と一緒に走り回って楽しそうにしている姿をみると、早く集団生活をさせたほうがいいのではとも思います。(20代・女性)

集団生活は、話すいい機会に

検診で発達について指摘されていなければ、様子をみて平気なようです。集団生活は遊びを通して言葉を覚えたり、家族以外と話すいい機会となるでしょう。

これまでの健診で発達について指摘がなければ、もう少し様子をみてください。子どもの言葉の発達には幅があるので、周りの子より遅れていると感じても、環境によって瞬く間に言葉を覚える場合があります。同年代の子達と仲良く遊んでいるのなら心配ないでしょう。遊びの中でも言葉を覚えていきますし、必然的に会話の機会が増えるので、いい練習になると考えます。色々な人達と触れ合ったり、様々な環境で過ごさせてください。(産科・婦人科看護師)
同年代のお子さんと遊んだり、幼稚園あるいは保育園の先生と話す機会があれば、段々と家族以外の集団での生活が楽しいものと認識するようになるので、集団生活はさせていいと考えます。(産科・婦人科看護師)

積極的に話しかけてあげて

本人が話すことは楽しいと感じられるように、周りの家族が積極的に話しかけてあげてください。一緒に短い文を作る練習をしてもよいでしょう。

あまりお子さんのできないことを気にしなくてもいいと考えます。子どもなので、できないことがたくさんあって問題ありません。できることを褒めてあげましょう。子どもの言葉は個人差があります。色の名前や食べ物、動物が言えるのであればこれから次第に覚えてくると考えます。そのためには、お母さんやお父さん、周りの家族がお子さんに話しかけて、話すことが楽しいと感じられる環境づくりが大切です。(産科・婦人科看護師)
お子さんは物の名前を理解しているようですから、単語に動詞や形容詞をつけて、短い文章を作る練習をしてください。例えば、パンを見せて「パン」と言ったら、「パン、食べる?食べない?」と聞いてください。食べるといったら、「パン、食べる。」という言い方を教えてください。ワンワンといったら、「ワンワン、かわいいね。」と教えてください。できなくても焦る必要はありません。(産科・婦人科看護師)

集団生活を送ると必然的に会話が増え、よい練習となります。家庭でも積極的に話しかけて、会話は楽しいと感じられる環境を作ってあげるとよいでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加