産後の骨盤

2016/03/17

産後の骨盤矯正は必要?専門機関に行って施術するべき?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

産後の骨盤矯正は必要?専門機関に行って施術するべき?

出産後の骨盤矯正については、情報もグッズもあふれているため、どうするのが正しいのか悩んでいる人も多いようです。骨盤矯正はそもそも必要なのか、市販のグッズを購入して大丈夫か、それとも専門機関で受けるのがよいかという質問に対し、看護師さんたちはなんと答えているでしょうか。

ママからの質問:「産後の骨盤矯正はするべきですか」

インターネットや雑誌などを見ていると、出産後、骨盤矯正の文字を目にすることがよくあります。そして、私自身も骨盤矯正をしなければいけないのか、1人悩んでいます。もしするにしても、市販されているグッズをわざわざ購入し自分の判断で使用していいものなのか、整骨院などの専門機関にいって治療すべきなのか、あるいはそもそも意識的に取り組むほどのものではないのか、わからずにいます。(20代・女性)

骨盤のゆがみをとるために骨盤矯正体操は必要

骨盤が開いたまま、ゆがんだままの状態だと、血行やリンパに影響し、腰痛などを引き起こすこともあります。産院でも教えてくれる骨盤矯正体操を1カ月くらいから行うのがよいようです。

妊娠すると、リラキシンというホルモンの分泌が盛んになり、骨盤を柔らかく、開きやすくします。開いた骨盤は産後3~4カ月で徐々に元に戻りますが、産後は骨盤底筋の筋力が低下していることもあり、すでに歪んだ骨盤は、元に戻りにくい状態になっています。骨盤が歪んでいると、血行やリンパの流れが悪くなり、冷え性になったり、腰痛や股関節痛、生理痛がひどくなったり、産後の体型が戻りにくくなる場合もあります。(産科看護師)
産後1カ月は安静が優先されますから、無理に体操を行う必要はありませんが、1カ月を過ぎて体調が回復してくれば、意識的に骨盤の矯正体操を行った方がいいでしょう。わざわざグッズを購入しなくても、骨盤矯正体操はネットでも紹介されていますし、産院でも指導してくれます。(産科看護師)

市販のグッズを買うよりも専門機関を訪れて

骨盤矯正体操だけではなく、それ以上の矯正を行うつもりであれば、市販のグッズを自己判断で使うのではなく、整骨院などの専門機関で施術するほうがよいというアドバイスがありました。

プロの料理人が使う材料や調理器具があってもプロと同じものは作れませんよね?骨盤矯正も素人が道具を使っても正しいかどうかわかりません。整骨院や整形外科、カイロプラクティックと骨盤矯正をできる場所は複数あります。場所によって医療保険が適応する場所もありますし、お住まいの近くで利用できる場所を探してみてはいかがでしょう。一説によると産後1カ月から6カ月が施術にはよいようです。(内科看護師)

産後、骨盤が開いてゆがんだままだと、体型のみならず健康に悪影響があります。産院でも教えてくれる骨盤矯正体操を行うようにしましょう。また、グッズを買って素人判断で使用するくらいなら、専門機関で施術してもらうほうがおすすめだということです 。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加