蕁麻疹

2016/03/18

産後2カ月頃、全身に蕁麻疹…ストレスが原因?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

産後2カ月頃、全身に蕁麻疹…ストレスが原因?

出産後のママは赤ちゃんのお世話に追われ、睡眠不足で疲れもたまりやすいです。ストレスから、肌トラブルがおきることもあります。出産前は経験のなかった蕁麻疹が出てしまったというケースも。ママからの相談に皮膚科の看護師さんたちからの答えは?

ママからの質問:「産後2カ月頃、全身に蕁麻疹が出ました。受診すべきか迷っています」

私は今まで一度も蕁麻疹を経験したことはないのですが、産後2か月経った頃に身体がかゆいなと思っていたら、全身にたちまち蕁麻疹が出ました。特に変わったものを食べた覚えもなく、土曜日の夜だったこともあり自宅で様子を見ました。そして翌日の夜も同じくらいの時間に蕁麻疹が出ました。その2回だけでその後は出ていません。ストレスが原因の気もして、受診するべきか迷っています。今後はどう対処すればいいですか。(20代・女性)

アレルギー性とストレスなどが原因の非アレルギー性のものがあります

食品などのアレルギーの他に、育児疲れや睡眠不足といった体調不良が原因となり、蕁麻疹が起こることがあるそうです。

蕁麻疹の原因としてはアレルギー性のものとストレスなどの非アレルギー性のものがあります。「今までに一度も経験していない」ということですが、今まで大丈夫だったものでもアレルギー性蕁麻疹が出ることもあるので、アレルギー性の原因も否定はできません。(看護師)
しかしご自分で「ストレスが原因」と考えていらっしゃるほどですから、それが原因かもしれませんね。とくに産後の疲れや育児の疲れのストレスは大きいものです。(看護師)
蕁麻疹の原因は薬や食べ物によるアレルギー性のものか、それ以外のストレス、睡眠不足などの体調不良が原因の非アレルギー性のものに大きく分かれます。薬を使ったり、食べ物も特段換わったものを食べていないようでしたら非アレルギー性のものでしょう。(皮膚科看護師)
もちろん、出産というのも身体にとっては負担ですので、出産やストレスが原因の可能性はあります。(皮膚科看護師)

痒みが出たら患部を冷やしてみましょう。皮膚科で相談も

繰り返すようであれば、皮膚科を受診して相談してみましょう。できる限りストレスの原因を避け、疲れをためないようにしましょう。

蕁麻疹が出た場合は冷やすことで痒みが治まったりしますので、まずはそれで対処されてみてはいかがでしょうか。しかし、ストレスが原因であれば今後も何度となく蕁麻疹が出る可能性もあります。次に蕁麻疹が出た時か、出る前に皮膚科を受診して相談されるほうがいいでしょう。(看護師)
ストレスの原因がはっきりしているのであれば、それを避けるにこしたことはないでしょう。疲れを溜めない、睡眠をしっかりとるということが対処法になってきます。(皮膚科看護師)
あまり痒い場合は病院を受診してみてもいいかもしれません。産後ですとなかなか睡眠時間を確保できなかったりするので塗り薬などを処方してもらってもいいと思います。内服薬で軽減することができますが、母乳育児中であれば一時的でも母乳をやめる必要があるので注意してください。 あとは、患部を冷やすといったことでしょうか。(皮膚科看護師)

蕁麻疹はアレルギー性とストレス等が原因の非アレルギー性のものがあります。ストレスが原因の場合、繰り返すことも考えられますので、皮膚科で相談してみましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加