調査・アンケート

2016/03/10

ベネッセ、「幼児期から小学1年生の家庭教育調査・縦断調査」の結果を公表

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

ベネッセ、「幼児期から小学1年生の家庭教育調査・縦断調査」の結果を公表

母親544名が対象、幼児教育に関する調査を実施

2015年3月、株式会社ベネッセホールディングスは全国の母親544名を対象とした「幼児期から小学1年生の家庭教育調査・縦断調査」をおこないました。

今回で3回を数えるこの調査は、国際的な幼児教育に対する関心の高まりにあわせて実施され、子どもの成長と保護者の関係を調べることを目的に3歳からの4年間における同一の母子の意識や様子を追っています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加