調査・アンケート

2016/03/14

復帰後の働き方に対する夫婦間ギャップが明らかに。アンケートでわかった「保活」のリアル

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

復帰後の働き方に対する夫婦間ギャップが明らかに。アンケートでわかった「保活」のリアル

「保活」の実態に関するアンケート調査

マクロミルは育休復帰ママ&パパを対象に「保活」の実態に関するアンケート調査を実施しました(対象:全国の20〜49歳までの現在産休・育休中の有職女性及び現在産休・育休中の妻を持つ有職男性、期間:2016年2月26日~29日。有効回答数:女性178名、男性163名)。

アンケートでは保活や保育園問題、復帰後の働き方に対する希望、家事負担の軽減策などについて質問されています。アンケート結果のポイントは3つ。第一に、育休復帰パパ・ママが指摘する最大の保育園問題は「保育士の待遇改善」であること。第二に、「育児を優先し仕事をほどほど」にしたいママと「休み前と同じように働いてほしい」パパの夫婦間ギャップがあること。第三に、復帰後の家事の機械化・アウトソーシング化はパパの方が積極的であることです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加