新商品

2016/03/14

リクルートが一時保育可能な施設を検索、予約できるサービスをリリース。ツイッターでの反応は?

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

リクルートが一時保育可能な施設を検索、予約できるサービスをリリース。ツイッターでの反応は?

パソコン、スマホで検索「子育てにっこりパートナーナビCoPaNa(コパナ)」

3月8日、株式会社リクルートホールディングスが「子育てにっこりパートナーナビCoPaNa(コパナ)」をリリースしました。

このサービスは、認可保育園の一時保育可能枠の不足を解消するため、リクルートの事業育成機関「Media Technology Lab.」が都度事業継続が可能か判断される、実証実験を前提としたリリースです。

サービスの内容は?

パソコン・スマートフォンから、保育施設の室内の様子や、1日のプログラム、利用料金などの細かな情報が見られます。

その他、保育施設の営業時間に関係なく、一時保育の空き状況をリアルタイムに確認、予約もでき、お子さんをお預ける時に保育施設に提出する園児票も、事前にウェブ上で記入、提出ができます。

「子育てにっこりパートナーナビCoPaNa(コパナ)」について、ツイッターでの反応は?

みらしん管理人さんは、すごい!と感動

うえもとのおとうとさんは、早く他の地域にも対応して欲しいと言っています。

FINE!(ファイン)さんは、常に預けられるところがあればいいと言っています。

以上のように、このサービスには期待している方が多数いますが、できれば、常時預かってくれるところの情報が欲しいという意見もあります。

現在は、2施設のみ利用可能

現在は都内、文京区と港区の2施設が利用可能となってます。今後は利用可能施設を随時増やしていく予定です。

子育てにっこりパートナーナビCoPaNa


  • このエントリーをはてなブックマークに追加