地域情報

2016/03/14

児童相談所、特別区・中核市に設置もへ。ツイッターでの有識者の反応は?

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

児童相談所、特別区・中核市に設置もへ。ツイッターでの有識者の反応は?

厚労省専門委員会が児童相談所の設置拡大を提言

新たな子ども家庭福祉のあり方について議論する厚生労働省(厚労省)の専門委員会(委員長・松原康雄明治学院大教授)は3月10日、新たな子どもの家庭福祉体制の整備に関する提言をとりまとめました。厚労省は報告書に基づいて、今国会中に児童福祉法の改正案を提出すると見られています。

同提言の中で、児童相談所(児相)を設置する自治体の拡大を専門委員会は訴えています。これまでは児童福祉法により都道府県と政令指定市には児相の設置義務がありましたが、中核市や特別区にはそれがありませんでした。改正児童福祉法は中核市や特別区には児相の設置を、国には人的・物的支援を含めた必要な措置を求めることになりそうです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加