花粉症

2016/03/22

子ども用花粉症メガネの効果は?安全性は大丈夫?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

子ども用花粉症メガネの効果は?安全性は大丈夫?

花粉症の患者数増加に伴い、便利な花粉症対策グッズがたくさん出回っています。しかし子ども用として使われているメガネの必要性に疑問を抱くママに対し、看護師さんたちはどのようなアドバイスをしているでしょうか。

ママからの相談:「子ども用の花粉症メガネの効果は?」

花粉症の時期になると、幼稚園や小学校で子どもたちがよく花粉症用のメガネをつけていますが、効果はあるのでしょうか。運動するときにボールが当たると危険だという話を聞きますし、小さな子どもにあのメガネは大きいようにも思います。我が子はまだ花粉症ではありませんが、この時期に目が痒くなり、遺伝的に発症する可能性は高いです。花粉症になったら花粉症用メガネを購入すべきか、教えてください。(30代・女性)

子ども用花粉症メガネの効果、安全性について

花粉症用のメガネをかけることで花粉をシャットアウトする効果があると言われていますが、子どもが着用して運動し怪我をした報告もあります。いろんな特徴を知ったうえで検討し、判断してください。

花粉症の症状があれば、子どもの健康を守るために使用することも必要でしょう。最近の花粉症用のメガネは、90%以上花粉をシャットアウトしてくれるものがあり、大人にも花粉症対策として人気のアイテムになっています。(産科看護師)
花粉症用メガネは子どもには大きめで、激しい運動は避けるようにとあります。子ども用にはゴムのカバーが付けられているものもありますが、子どもはよく転んだりぶつかったりすることを考えると、使用には注意が必要です。国民生活センターにも、体育の授業中に児童が怪我をしたという声が多く寄せられています。体育や遊びの時ははずし、通学の時だけ使用してもよいでしょう。購入するかどうかは、ママがよく検討してください。(産科看護師)

今のうちに花粉症を防ぐための対策を

花粉症を防ぐ方法として3つのポイントがあります。また発酵食品も免疫力の向上に有効だといわれているので、今のうちから通年実践するとよいでしょう。

花粉症になるかどうかは個人の体質ですが、家族背景から可能性は否定できないでしょう。花粉症を防ぐ方法として、1.バランスの摂れた食生活を心がけること、2.規則正しい生活習慣、3.抵抗力を高める意味でも運動(遊ぶこと)が挙げられます。また発酵食品などを定期的に食べると免疫が高まるともいわれています。通年を通して心がけるとよいことなので、まだ花粉症になっていない子どもならより効果的かもしれません。(皮膚科看護師)

花粉症用のメガネをかけることで効果はあるといわれていますが、子どもが着用して運動したときの怪我の報告があるので、使用上の注意は必要です。いまから花粉症の発症を防ぐための方策を行っておくことも一案です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加