話題・時事ネタ

保育所運営会社、保育士志望の学生に無償奨学金最大120万円

保育士不足対策の一環として、保育士志望の学生に最大120万円の無償奨学金

名古屋にある子育て支援事業のJPホールディングスは、4月から、同社に入社することを条件とし、保育士志望の学生を対象として奨学金最大120万円を給付する制度を開始します。

保育士育成の過程のある専門学校や、短大との連携を進めて、人材の確保を目指します。今現在大きな社会問題になっている待機児童問題は保育士不足によるもの。この制度は、保育士不足を解消する対策の一環です。

このニュースにツイッターでの反応は?

ROYGBさんは、看護師では前からあった。効果はあるかも。と語っています。

白長谷さんは、就職先の確保にもつながると言っています。

chuzanさんは、働いてからは?と疑問を持っています。

この他にも、素晴らしい!などの意見もありました。この制度が保育士増加につながればと思っている方は多いようです。

年60万円を最長2年間給付、返還の必要なし

この制度を利用する場合、年60万円を最長2年間給付してもらえます。返還の必要はないとのこと。学生向けの奨学金としては異例の給付額だそうです。

この制度を受けるには、提携している専門学校や短大から候補者の推薦を受けた後、面談の上決定します。今現在提携している学校は東京の日本児童教育専門学校だけですが、全国に提携先を広げる予定です。

参考サイト

株式会社JPホールディングス


2016/03/18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部