トイレトレーニング

2014/11/06

おしっこと言わない2才の子供。オムツはいつとれる?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

おしっこと言わない2才の子供。オムツはいつとれる?

2才のお子さんのオムツ外しに悩むママからの相談です。周りの子供はどんどんオムツがとれていくのに、自分からは絶対におしっこを言わない我が子にママは焦っているようですが、この悩みに対する看護師さんたちのアドバイスとは。

オムツ外しについての相談:「もうすぐ3才になる娘のオムツが、なかなか外れません」

2才の時からオムツを外そうと頑張っていますが、おもらしばかりします。こちらから「おしっこは?」とトイレに誘い、タイミングが合って出ることはありますが、自分からは絶対に言ってきません。もう3才になろうとしており、周りの子供たちは次々にオムツが外れていくのに、幼稚園入園に間に合わないのではと不安です。
情緒不安定などといった精神的な面も、何か関係があるのでしょうか。(30代・女性)

オムツがとれる時期は、子供によってそれぞれです

オムツが外れる時期は個人差があり、その子のペースによって決まります。他の子供と比べてしまいがちですが、オムツを卒業できない子供はいないので、もうしばらく様子を見てあげましょう。

子育て経験者としての意見ですが、オムツが外れる時期は必ずきます。他の子と比べてしまいがちですがその子のペースがあるようで、我が子の場合、上の子はなかなか外れずに心配しましたが、逆に下の子は2才くらいの早い時期に1回の失敗もなく取れました。(小児科看護師)
周りでどんどんオムツが外れていくと不安になるのはわかりますが、オムツが外れる時期には個人差があり、2才~4才前と幅が広いです。幼稚園に通い始めても、同年代でオムツが外れていない子は結構いると思いますので、心配しなくても大丈夫です。(看護師)
オムツは必ず外れるので大丈夫ですよ。我が子の経験談ですが、どんなに声をかけてもトイレに行くことさえ嫌がったのに、3才前後で急に「今日からオムツやめる!」と言ってやめ、その後は夜尿も数えるほどしかありませんでした。(看護師)
オムツ外れの時期は個人差が大きく、4才でもオムツをしている子もいます。その子のペースがあるので、焦らずに「いつかは外れるだろう」とドーンと構えていればよいのではないでしょうか。1度成功すると、その後は徐々にコツを掴むようです。(小児科看護師)

焦らず余裕を持って見守ってあげましょう

ママの気持ちに焦りがあると子供にも伝わってしまい、オムツ外しは上手く進まないこともあるようです。「失敗しても大丈夫」と、気持ちに余裕を持ってトイレに誘ってみてはいかがでしょうか。

トイレへの誘導は、ママのストレスにならない頻度でよいのではないでしょうか。キャラクターのトイレトレーニンググッズなどを試すのもよいですし、おしっこが出たら「やったー!」と一緒に大げさなぐらい喜んであげましょう。(小児科看護師)
幼稚園に通いだしたら、周りの子の影響を受けオムツが外れる場合も多いようです。トイレへの誘導はしてもよいと思いますが、ママの焦りがお子さんに伝わりパニックになるといけないので、余裕のある態度で接してあげてください。(看護師)

オムツが外れる時期は個人差があるとわかっていても、親としては心配になってしまうものです。しかしオムツが取れない子供はいないと看護師さんも言っているので、気持ちを楽に持って、長い目で見守ってあげるとよいかもしれませんね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加